遂にサービス開始!「ねっぱん++」ファーストインプレッション

ねっぱん!
スポンサーリンク
この記事は 約2分30秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

ねっぱん!無料版が6月30日でサービス終了、そして本日7月1日から有料版となる「ねっぱん!++(ねっぱんプラスプラス)」が提供開始されました。

株式会社クリップスが業界トップシェアのサイトコントローラー「ねっぱん!」の後継サービス「ねっぱん!++」の提供を開始(https://www.neppan.com/)
株式会社クリップスのプレスリリース(2019年7月1日 11時00分)株式会社クリップスが業界トップシェアのサイトコントローラーの後継サービスの提供を開始()

今日はファーストインプレッションです。

ログイン画面は無料版と同じですが、左上のロゴが「ねっぱん!++」に変わりました。

こちらが管理画面のトップページとなる「ダッシュボード」です。

ダッシュボードのいいところ

文字情報が多めだった無料版とは異なり、ダッシュボードはパネル形式で各項目が区切られて見やすくなりました。各項目のタイトルもそうですが、ボタンの文字が大きさが見やすくて、操作したい項目にアクセスしやくなりました。

また、予約データ分析に関する項目がグラフになって表示されるようになりました。文字ではなくグラフで可視化できるのは、状況を把握しやすくていいですね。

ダッシュボードの不満点

その一方で、以前はダッシュボードに表示されていた「操作ログの通信状態」が、管理画面上部メニューの「基本設定」内にある「通信状態」をクリックしないと確認できないようになりました。

また、各OTA管理画面へのダイレクトアクセスも、ダッシュボードの最下部に移動しないとクリックできないようになっています。

毎日、ねっぱん!から各OTA管理画面にアクセスしたり、操作結果をチェックしたりしている担当者様にとっては多少使いづらいかもしれません。

次回以降は、気になる機能や新しく追加された機能などをチェックしてみたいと思います。

ねっぱん!サイトコントローラー++
「ねっぱん!サイトコントローラー++」は、最も多く選ばれているねっぱん!サイトコントローラーの発展型である一元管理システム(サイトコントローラー)です。