ブッキングドットコムで「リクエストやメッセージの返信」を効率よくする方法

Booking.com(ブッキングドットコム)
スポンサーリンク
この記事は 約2分2秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

昨日に引き続き、ブッキングドットコムの管理画面機能になりますが、今日は「メッセージ機能の設定」というものが最近追加されましたので、これを使ってリクエストやメッセージに対する返信を少しでも効率よくしようという内容です。

よくあるのが、チェックイン・チェックアウト・駐車場に関するリクエストですが、この画面ではこれらを自動返信する設定ができます。

まず、管理画面のメニューから「宿泊施設」をクリックし、その中にある「メッセージ機能の設定」をクリックします。

チェックインとチェックアウトの時間内、時間外でそれぞれ設定が可能なので、自動返信する場合、それぞれにチェックを入れます。

時間外のリクエストに対しては、返信内容で「承認」「利用状況による」「有料で承認」「却下」の4つのレベルから選べますので、施設のポリシーに合わせて設定してください。

駐車場の利用に関するリクエストについても同様に設定します。

次に、各種リクエストなどに対して、よく使う(パターンが決まっている)メッセージの定型文を作成する設定をします。

「メッセージ機能の設定」内の1番下に「定型文」という項目がありますので、その中の「定型文」をクリックします。

そうすると、「メッセージ定型文」という画面が表示されますので、その中にある「新しい定型文の作成」をクリックします。

定型文の名前(タイトル)、言語、予約者に送るメッセージの件名、本文を入力します。

宿泊者名やチェックイン日など、メッセージでよく使われる項目は、本文の下にある灰色のボタンをクリックすると自動挿入させることができます。

例えば、「宿泊者名」をクリックすると{Guest_name}と挿入されますが、これは相手の宿泊内容に合わせた文字に変更されて送信されますので、加工せずにこのまま定型文を作って問題ありません。

ちなみに「メッセージ例文」をクリックすると、英語で宿泊予約している施設名・チェックイン日・チェックアウト日の確認を促す定型文が自動挿入されますので、これを最初に保存しておくと良いでしょう。

以上、メッセージやリクエストに対する返信の効率化についてのご紹介でした。

コメント