ダイレクトインで販売しているプランが、Googleに掲載されるようになりました!

Direct In
この記事は 約2分4秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

自社予約エンジン「Direct In(ダイレクトイン)」を販売しているダイナテックさんが、「Google Hotel Ads」と「D-RISE」の連携に関するプレスリリースを行われました。

https://www.dyn.co.jp/img/PR20190302.pdf

「D-RISE」とは

Direct Inで作成したプランをそのままYahoo!トラベルに掲載できるサービスのこと(申し込みはDirect In管理画面から別途必要)。Yahoo!トラベル経由でDirect Inで予約があった宿泊実績に対して販促支援料5%がかかりますが、販促経路を拡大することできます。

「Google Hotel Ads」とは

Googleが提供している「ホテル名を検索すると、宿泊施設の料金を表示することができるサービス」のこと。

要するに、Googleでホテル名を検索すると右側に出てくるアレです。

ここに、ダイナテックが提供しているDirect Inの「D-RISE」を申し込んでおくと、Direct Inで登録しているプランの料金が表示されるようになります(情報掲載開始は2019年3月26日より)。

最低料金保証を掲げている施設様にとっては大きなメリット

まだ表示された施設様は確認できていませんが、「公式サイト」と表示されるようになれば、最低料金保証を掲げている施設様にとっては大きな追い風になることでしょう(整合性をとるのに少し骨が折れると思いますが・・・)。

5月に行われる「ダイナテックカンファレンス」で話があるかも?

そのダイナテックですが、毎年開催されている「ダイナテックカンファレンス」が5月に行われるとのことです。

日程は以下のとおり。参加費は1人5,000円とのことです。

  • 福岡 5月20日(月) 会場:ハイアットリージェンシー福岡
  • 大阪 5月28日(火) 会場:ウェスティンホテル大阪
  • 札幌 5月24日(金) 会場:ニューオータニイン札幌
  • 東京 5月31日(金) 会場:第一ホテル両国
ダイナテック株式会社|宿泊予約システムとホテル管理システムの導入・開発・保守までワンストップサービス
宿泊施設の自社予約を最大化するソリューションと宿泊管理システムのダイナテック株式会社。導入・開発・保守までのワンストップサービスを提供しています。創業以来30年間培ってきた知識とノウハウで日本中のホテル・旅館を力強くサポートします。

詳しくは上記よりご確認ください。

第一部の「新サービス発表」にて、Google Hotel Adsとの連携について少し語られるかもしれませんね。