今年は楽天トラベルEXPOの開催なし!替わりに「Rakuten Optimism 2019」で楽天トラベル戦略共有会を実施

楽天トラベル
この記事は 約2分25秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

これまで毎年夏に開催されておりました「楽天トラベルEXPO(旧・楽天トラベルサマーフォーラム)」ですが、今年は単独ではなく、「Rakuten Optimism 2019」として楽天トラベルの方針や未来が発表されることになりました。

Rakuten Optimism | 楽天株式会社
Rakuten Optimism は、楽天が開催する日本最大級のイベントです。

ちなみに、Optimismは「楽天主義 、楽観」という意味があるそうです。

ですので、イベント名の「Rakuten Optimism」を直訳すると「楽天楽天主義」。楽天らしさをより押し出すという意味でしょうか。

開催日時や場所は?

開催日時は、7月31日(水)から8月3日(土)までの4日間。場所は、パシフィコ横浜です。

夏休み中で人手どころか冗談抜きで猫の手も借りたい日にちで、相当厳しいスケジュールですが、興味がある方は今からスケジュールを組んでおいたほうが良いでしょうね。

参加費は?

参加費(入場料)は無料ですが、楽天トラベル戦略共有会が行われる「ビジネスカンファレンス」は有料になります。

チケット制(6月5日時点では価格未定)で、6月10日発売開始予定とのことです。

楽天トラベルに関するイベントやブースは?

楽天EXPOでも行われていた「楽天トラベル戦略共有会」が、8月1日にビジネスカンファレンス(有料)内で楽天トラベル参画施設様、関連企業対象限定で開催されます。

また、入場料無料で観覧できる「体験型イベント&フェスティバル」でも、楽天のサービスが展開されるとのことですので、こちらでいくつかブースが設けられるかもしれません。

その他オススメのイベントは?

楽天トラベル戦略共有会がある8月1日に、エアアジア・グループCEOのトニー・フェルナンデスさんが「移動手段はこう変わる」というテーマで行われる講演が最も興味があります。

これからの交通インフラがどう変わるのか?是非聞いてみたいですね。

まとめ

ということで、今回はトラベル単独の開催ではなく、4日間をかけて楽天の企業力を見るイベントが開催されます。

「イノベーションで、世界を変える。」「新しい体験を、つぎつぎと。」というテーマを掲げられていますが、楽天がどんな未来を見せてくれるのか楽しみです。

Rakuten Optimism | 楽天株式会社
Rakuten Optimism は、楽天が開催する日本最大級のイベントです。