万が一、楽パックのNoShow(連絡なし不泊)が発生したときの対処方法

楽天トラベル
スポンサーリンク
この記事は 約0分58秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

今日でお盆期間も終わり、空も少し秋模様になってきましたが、ここから9月にかけて気になるのが「台風」。

先日の台風12号もそうでしたが、進路予想が不可能な台風がこれから多くなってきて、宿泊予約のキャンセルが増えることが可能性が増えてきます。

今回は楽パック(楽天トラベルのダイナミックパッケージ)を利用した宿泊予約がNoShow(連絡なし不泊)になった場合の対処方法です。

管理画面トップページに記載されている「7月宿泊実績確認について」の項目に記載されていますが、その中に書かれてある「NOSHOW連絡表」という文字クリックしてダウンロード、必要事項を記入してサポートデスクにFAX送信するだけです。

この「NOSHOW料金表」に必要事項を記入。こちらの申請は毎月10日までが締切となっていますので、申請漏れがないようにしたいですね。

もちろん発生しないに越したことはありませんが、万が一、楽パックでのNoShowが発生したときは1日ごとにまとめて記録しておくとよいでしょう。

コメント