モーニング娘。はもっともっと最強になる。モーニング娘。’19コンサートツアー春「Best Wishes!」ファイナルに行ってきました。

モーニング娘。
スポンサーリンク
この記事は 約3分52秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

6月5日、モーニング娘。’19コンサートツアー春「Best Wishes!」ファイナルを観に日本武道館に行ってきました。

これまでコンサートツアーの武道館公演には、誰かの卒業コンサート(2016年春の鈴木香音ちゃん、2017年秋の工藤遥ちゃん、2018年春の尾形春水ちゃん、2018年秋の飯窪春菜ちゃん)にしか行ったことがなかったのですが、今回は初めて誰も卒業しない公演でした。

物販では、奥に写っている「MM。」と刺繍されたキャップを購入。私が好きな赤黒の色使いで普段遣いできるいい感じのデザインです。

それと、石田亜佑美ちゃん(一推し)、譜久村聖ちゃん(二推し)が大好きな娘へのお土産に、日替わりの生写真も買いました。「かわいいかわいい」と喜んでくれてうれしかったです。

今回のセットリストは思い入れのある曲ばかり

今回のコンサートツアーは、ベストアルバム「ベスト!モーニング娘。’19 20th ANNIVERSARY」をひっさげてきただけあって、文字通り、セットリストはほぼ過去のシングル曲で構成。

思い入れのある曲ばかりですが、中でも今でも大好きな鈴木香音ちゃんが初めてセンターを務めた「Oh my wish!」と最後の参加シングルになった「The Vision」、鞘師里保ちゃんの最後の参加シングル「ENDLESS SKY」は涙なしでは見ることができませんでした。

武道館にお越しになった皆さん、ライブビューイングに行かれた皆さん、それぞれどれかの曲に思いを抱きながら噛みしめるように観られていたことでしょう。

これからのモーニング娘。はもっと最強になる

コンサート最終盤でメンバー1人1人が口にしたコメントから、「モーニング娘。をもっともっと強くしたい」「モーニング娘。でファンの皆さんを幸せにしたい」という強い意志が伝わってきました。

石田亜佑美ちゃんがコメントした「私も貪欲なので、皆さんにはこれからも愛されたいですし、私も皆さんのことをこれからも愛したいと思います」。

小田さくらちゃんがコメントした「このツアータイトル『Best Wishes!』は直訳すると最上級の願いという意味なんですが、皆さんに最上級の幸せを感じて貰えるようにこのツアーを頑張ってきました」。

この2つのコメントがとても心に残っていますし、その先にある生田衣梨奈ちゃんがコメントした「道重さんが見せてくれた横浜アリーナの光景」。それも近いうちに絶対に叶うと思います。

自分たちのパフォーマンスを完璧にするだけでなく、そのパフォーマンスや一挙一動でファンを幸せにできるこの11人なら、これからもずっとついていけます。