太一商店の「九州一極太麺」の麺が、大分県人の心をくすぐるアレでした

グルメ
スポンサーリンク
この記事は 約1分26秒 で読むことができます。

こんにちは。「旅館・ホテルのネット宿泊予約サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

大分県にある二郎系ラーメンの代表格「太一商店」に新商品「九州一極太麺」が販売開始されたとのことなので食べに行ってきました。

店に行ってみるとこんなPOPが貼られてみました。

・麺の太さなんと5倍
・一日限定20食
・モバイル会員様限定

とのこと。モバイル会員の登録はその日でもよいということなので、空メール送信からいくつかやりとりして会員登録しました。

登録が完了するとこのようなメールが届きます。初回特典は肉増し1枚をお願いしました。

食券機で券を買います。今回は並盛り、野菜多め、その他普通、トッピングで訳あり味玉を注文。

しばらく待っているとラーメンが到着。見た目はニラキムチなしのスペシャル盛りですが・・・

脇から麺を取り出してみると、POPどおりの形状の麺が登場。

その姿は大分のスーパーで売っている「やせうま」または「だんご汁」の麺を彷彿とさせていて、大分県人の心をくすぐります。もしかしたらそのあたり意識しているかも…。

食感もいつもの麺よりつるつるしていて喉ごしは良かったです。

ただ、野菜がいっぱいある状態だと麺をすくい上げるのが難しかったので、上にある野菜をある程度食べてから麺と混ぜると食べやすいかもしれません。

チャーシューも心なしかいつもより厚めにカットされていて食べごたえ十分。このチャーシュー2枚だけでおなかいっぱいになりました。

1日20食限定とのことですので、気になる方は食べに行ってみてください。

コメント