佐伯に行ったらやっぱり海鮮!好きなネタをチョイスしてイートインできる「鮮度壱番」(佐伯市葛港)

グルメ, 大分に関すること

この記事は 約1分35秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

8月に佐伯に行ったときには時間外で食べそびれた、「さいき海の市場○」さんに隣接している「鮮度壱番」さんで寿司ランチを体験してきました。

この日チョイスしたのは、太刀魚、サンマ、生エビ、煮穴子、中トロ炙りステーキともう1つ(名前忘れた)、それにエビコロッケとカキクリームコロッケ、佐賀関特産のクロメ汁。合計で1,700円くらいでした。

ここの目玉と言ってもいい(他のコーナーも魅力的ですが)バイキングは食べ放題という意味ではなく、好きなネタを自分でチョイスした分だけ料金を支払うスタイル。

セットになっているのもいいですが、こちらのほうが食べるときの楽しみが増えます。

並んでいる魅惑のネタの中から、どれを食べようか迷いすぎている人の図。

このネタの大きさで1貫200円くらいから、買いませんでしたがキレイな脂が入った大トロでも1貫500円という破格の設定で並んでいました。

これらのお寿司に加え、佐伯で獲れた魚や地元の特産品などを使った惣菜もあり、2階のイートインコーナーでは佐賀関特産のクロメ汁などたっぷりな量のみそ汁、アルコールも販売されている充実ぶりです。

もちろん味に関しては言うことありません。どれも美味しかった。

佐伯の寿司や海鮮丼はどこに行ってもボリューム満点で安いのでどこに行こうか迷いますね。佐伯方面へドライブや旅行に行かれる際は、ランチの候補にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP