温泉は別府や湯布院だけじゃない!実は大分市でも広範囲で楽しめるんです

おすすめスポット
スポンサーリンク
この記事は 約2分22秒 で読むことができます。

こんにちは。「旅館・ホテルのネット宿泊予約サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

大分県で温泉といえば、別府や湯布院などをすぐにイメージしますが、実は大分市でも広範囲で温泉が出ているのをご存知ですか?

地下600~800メートルの深層から湧く「大深度地熱温泉」

大分市のホームページによると、東側は鶴崎地区(大野川)まで、西側は白木(別大国道の入り口くらい)まで、南側は横瀬(大分南警察署くらい)までと思ったより広い範囲で温泉が出ることがわかってあります。

種類は「アルカリ-塩化物泉」と「アルカリ-炭酸水素塩泉」のいわゆる「トロッとした」温泉です。しっとり保湿感を楽しみたい方にはオススメの泉質ですね。

※詳しい範囲は大分市のホームページ(上記リンク)をご覧ください。

Googleで「大分市 温泉」と検索すると、ホテル・民営温泉・スーパー銭湯などいろいろなスポットがヒットします。実際はもっと存在しているのですが、かなり広範囲で温泉施設が存在することがわかります。

別府市の「ひょうたん温泉」のようないろいろな温泉が楽しめる施設が大分市にも複数あるので、大分市民は別府温泉に行かなくても温泉が気軽に楽しめちゃうんです。

最後に、大分市中心部にあって、大分駅から徒歩で立ち寄り温泉が楽しめる施設をご紹介して終わります。

CITY SPAてんくう
http://www.cityspatenku.jp/
大分駅から徒歩0分。地上21階から大分市・別府湾を眺める絶景が楽しめます。入浴時間のおすすめは夜、ライトアップされた別府市や大分市の工業地帯は圧巻。炭酸泉もあります。

あたみの湯
https://goo.gl/maps/KViWrbvisp42
大分駅から徒歩2分。大分にあるのに「あたみの湯」という名の昔ながらの温泉です。タオル代を入れて400円という入浴料もうれしいですね。

豊の国健康ランド
http://www.toyonokuni-k.com/
大分市中心部で温泉といえばココとも言える代表格の施設です。いろいろなお風呂が楽しめるほか、食事ができたり、リーズナブルな料金で宿泊もできるのが魅力。

サマサマ
http://www.spa-samasama.com/
ドン・キホーテがある複合施設に併設されているスパ・リゾート施設です。ここもレストランがすぐ近くにあり、施設内にあるマッサージもリーズナブルに利用できます。

王子温泉
https://goo.gl/maps/bkkYrSRJCHT2
春日神社やフレスポ春日浦の近くにあり、住宅地の中にあるので少しわかりづらいかもしれませんが、昔の大分の看板などがあるレトロ感満載の温泉です。

コメント