四国ー大分間に新たなアクセスが登場!乗り継ぎなしで、松山市駅ー大分駅前間が直行可能に

交通情報
スポンサーリンク
この記事は 約1分50秒 で読むことができます。

こんにちは。
「大分の旅館・ホテルネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

7月8日〜8月27日までの週末限定ですが、松山市駅~八幡浜港~臼杵港~大分駅前(トキハ・旧大分フォーラス前)を結ぶアクセスがまた1つ増えました。

このニュースによると、

大分、愛媛両県と大分バスなど4社は、今夏に試験運行する長距離バスの概要を明らかにした。大分市と松山市を結び、海路の臼杵―八幡浜間はフェリーを利用。両県の県庁所在地を片道約5時間半でつなぐ。7月8日から8月27日までの土・日曜と祝日(計18日)に1日2往復する。今月8日から切符販売を始めた。
大分―臼杵港間を大分バス、松山―八幡浜港間は伊予鉄道が分担し、海路は宇和島運輸フェリー、九四オレンジフェリーが運航する。乗客は両港で乗船手続きが必要となるが、対岸港に到着後、時間を置かずに乗り継ぐことができる。

とのことなので、バスに乗っていさえすれば、松山市駅~大分フォーラス前まで時間を置かないで乗り継いで行けるのはとても便利ですね。

他の経路に比べて多少運賃が高くても、各所へ手配する手間を考えると、こちらを利用するメリットのほうが大きいと思います。

今回は試験運行での実施とのことですが、定期運行になればいいですね。

運賃(片道)

大分―松山 5,000円
臼杵港―松山 3,900円
大分―八幡浜港 3,180円
※往復割引なし

運行時間

【大分発松山行き】
大分・トキハ本店前発 7:30、14:20
伊予鉄道・松山市駅着 12:55、19:45
【松山発大分行き】
伊予鉄道・松山市駅発 7:45、13:40
大分・旧大分フォーラス前着 13:15、19:10

大分バスによる詳しい案内

愛媛~大分を結ぶ バス&フェリー切符 期間限定販売!

コメント