11月3日はモーニング娘。がインディーズシングルでデビューした日。

モーニング娘。
スポンサーリンク
この記事は 約1分55秒 で読むことができます。

こんにちは。「旅館・ホテルのネット宿泊予約サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

昨日11月3日は、モーニング娘。がテレビ番組「ASAYAN」の企画でリリースしたインディーズシングル「愛の種」の発売日です。

それがちょうど20年前。

今年はモーニング娘。が誕生して20周年のアニバーサリーイヤーでもあります。

それを記念して、当時のオリジナルメンバーの5人と現役メンバー14人が歌った、「今」の「愛の種」である「愛の種(20th Anniversary Ver.)」が配信限定でリリースされています。

現役メンバーのプロフィールはこちら。

モーニング娘。プロフィール

「なんか最近見かけるけど、どんな子がいるのか知らないー」という方はプロフィールを見た上で、YouTubeで動画を検索してみてください。

本題に戻りますが、当時ASAYANを見ていた(大分はリアルタイムに放送されないので、何週か遅れで深夜に放送されていましたが)私にとって、これ以上の言葉は思いつきませんでした。

オリジナルメンバー5人が一緒に写っている、このシーンなんてたまりませんね。

あの頃、ASAYANを食い入るように見ていたことや、福田明日香さんが卒業されたときのコンサートのことを思い出しました。

「20年前」と「今」の「愛の種」。当時良く聴いていた方は是非聴き比べてみてください。

コメント