もしかしたら今日宿泊しているかもしれない?LGBTについて理解を深めよう

独り言・個人的意見
スポンサーリンク
この記事は 約1分45秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとったLGBT、現在では日本人の13人に1人が当てはまると言われています。

「私のまわりにはいない」から縁遠い話、なんていう世の中ではない時代になっています。もしかしたら、今日宿泊されるお客さまがLGBTのいずれかにあたる方かもしれません。

LGBTの方たちを理解し、当たり前に接することができるようにするためのセミナーが、「LGBT総合研究所」「じゃらん」「宿屋大学」の3社共催で開かれるとのことです。

LGBT総合研究所×じゃらん×宿屋大学 3社共催企画

私はYouTubeで「かずえちゃん(@kazuchan1982)」というゲイの方が配信する動画を最近見はじめて、LGBTについて親近感を持つことができました。

最初はいつも見ている福井のカズさん(@kazuch0924)のチャンネルに以前からよく登場されていたをきっかけに、かずえちゃんがいろいろな方とコラボされている動画を見て、考え方の壁が少しずつなくなってきたかなという印象です。

かずえちゃんがLGBTについて街頭で意識調査をした時の動画。この動画でもLGBTという言葉すら知らない方もいるくらい、意識や認知度はまだ低いようです。

男性2人で1室を宿泊予約されているのをたまに見かけることもあると思いますが、もしかしたらその方はLGBTなのかもしれません。もし、ご本人や同じ日に宿泊された方から、その方に関する問い合わせを受けたら、抵抗なく適切な対応ができるでしょうか?

私もまだ全く抵抗がないわけではありません。

LGBTの方の気持ち、それに反発する方の気持ち、それぞれを理解してご宿泊される皆さんが気持ちよく宿泊できる宿泊施設であるために、かずえちゃんの動画や、上記セミナーに参加して理解を深められてはいかがでしょうか。

LGBT総合研究所

コメント