利用する立場が憂慮している障害を取り除こう

独り言・個人的意見
この記事は 約1分40秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

昨日、私の妻が自宅で過去にメディカルアロマサロンで受講した方向けに、オンラインサロンを行ったのですが、そこでいろいろと気付きがあったそうです。

その中の1つにあったのが、ツールとして使用した「Zoomミーティング」をスマホで使ったときの「データ使用量」のことを、参加された方から懸念を示されたそうなのです。

Zoomミーティングって、1時間の通信で200〜300MBかかるらしいです。

我が家はWi-Fi環境下にありかつパソコンで作業をするので、家にいる間はデータ通信量のことなど気にしませんが、Wi-Fiがない環境で1時間ずーっと動画通信をしなければいけない立場だと、昔でいうところの「パケ死」になるのが気が気でしょうがないと思います。

なら、どうするか?

・Zoomミーティングにはスマホが必要
・1時間で最大300MBの通信量が必要
・300MBはどれくらいの通信をすると消費するか
・携帯電話会社と契約しているプランで300MBがどのくらいの割合か

などをあらかじめ伝えておけば、不安を持って利用することが少しはなくなるのではないでしょうか。

昨日私も相談受けましたが、早速必要な情報を書いていました。

ちなみにドコモだと、出費を抑えたい方向けに1GBまでのプランもあるようです。1GBの中で300MBといえば3割なのでかなりのシェアですよね…。

宿やホテルなどでも同じで、伝えておいたほうがいい情報を開示しているのといないのとでは、予約者が抱える不安の度合いがまるで違います。

しかも目視して認識できるようにしておかないと、伝わったことにはならないので、しっかりと利用してほしい方に伝わるように表現することが必要ですね。

コメント