大阪に目を向けて経済支援をしよう!/大きな地震が発生したときに思うこと

独り言・個人的意見
この記事は 約1分41秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

大阪市北部で大きな地震が発生し、5名の尊い命が亡くなりました。亡くなられた方のご冥福をお祈りしますとともに、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

担当させていただいている施設さまが大阪市内にあるので、業務連絡に合わせて安否を確認いたしました。

もちろん電話だとご迷惑をおかけしますので、いつでも返せるようにLINEで。

ここ重要です。各所対応に追われていることを想像するには難くない状況なので、連絡する上で最優先となる電話を使うわけにはいきません。やはりここはLINEなどのSNSを使うのが最も適しています。

1番お話をさせていただいている方から返信をいただき、幸いにも当日滞在されていたお客さま、スタッフの皆さま、そして建物も全て無事とのことでひとまず安堵しました。

ここ最近の地震の傾向として、余震や本震が来る可能性がある(あくまで可能性)ことはみんなわかっているため、今は大阪に向かうことをためらわれていることでしょう。

でも私は、

「今は難しいけど、次は絶対時間を作って足を運ぶ。」
「大阪のものを取り寄せて消費する。」
「募金やふるさと納税でお金を送る。」

など何でもいいので、大阪に目を向けたり、大阪の生の声を聞いたりして、大阪に対する経済活動を行っていただくことを望んでいます。

私も2年前の熊本・大分地震の際に経験しましたが、自然災害が起きたときに「自粛」して目を背けられるのが1番怖いです。

どうか、大阪に興味の目を向けてください。

私もなんらかのタイミングで大阪で宿泊・食事ができるよう計画しています。

https://kawashimablog.com/yufuin/?p=24375

湯布院の友だち、川嶋君(@maidokawashima)も同じ思いでブログを書いていましたのでリンクいたします。

コメント

  1. […] お友達のハマちゃん(@chanhamadesu )も同じ思いでBlogを書いていたのでリンクします!「大阪に目を向けて経済支援をしよう!/大きな地震が発生したときに思うこと」http://hmd.geo.jp/archives/6860 […]