アミュプラザおおいたの営業時間短縮について思うこと

大分関連
スポンサーリンク
この記事は 約2分2秒 で読むことができます。

こんにちは。「旅館・ホテルのネット宿泊予約サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

我が家が最低でも月1回は必ずお世話になっている「アミュプラザおおいた」が、4月から一部の店舗(飲食店や映画館)を除いて営業時間を短縮、および休館日を設けるとのことです。

営業時間の短縮のお知らせ

今回の営業時間変更点をまとめると、

◆対象店舗
映画館・レストランなど一部を除く店舗
◆対象日
月曜日〜木曜日のみ
※祝日、祝前日、繁忙期(ゴールデンウィーク、お盆、正月三が日)は除く
◆営業終了時間
21:00→20:30(30分短縮)

とのこと。

駆け込みで買い物をしなければいけない(例えば、仕事終わりのサラリーマンとか)を除いて急を要することもないでしょうから、我々消費者にとってはさほど影響はないでしょうね。

JR大分シティでは「働き方改革を通して従業員のモチベーションを高めるとともに優秀な人材を確保することでサービスの向上に繋げたい」としています。

週3日を休館日にしたり、年間の数日を休館日にする宿・ホテルもある中、その他の接客業や飲食業は働きすぎだなあと感じていますので、私はこのこと自体はとてもいいことだと思います。

ただ、現在働いている方にとって「30分早く帰られる」ことは良しとしても、「30分早く帰られる」からといって、ここで働きたい(接客業を選ぶ)方が増えるかどうかというのは疑問ですが。

各店舗でがんばっている方々がいらっしゃるからこそ、ギリギリまで買いたいものを考えることができますので、私たちは感謝しながらお店を利用しないといけないと感じました。

コメント