PayPayが真っ向から対抗している「LINE Pay残高20%還元キャンペーン」とは?

独り言・個人的意見
スポンサーリンク
この記事は 約2分34秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

コネクターの職場がある八丁堀から、東京駅の方に真っすぐ歩いたところにファミリーマートがあるのですが、その店頭でPayPayの方がプロモーションを行っていました。

原因は、LINE Payが最大20%以上となる還元キャンペーンを行っているからのようです。

1月のキャンペーン期間は、2019年1月25日(金)から1月31日(木)までの7日間。

LINE Pay残高は無限に付与されるのではなく、1人につき最大5,000円相当までとなっています。

そして、キャンペーンの対象店舗は、上記のコンビニエンスストアとドラッグストア。

ただし、一部のショッピングモールやアウトレットモール内に設置されている店舗は対象外になる場合もあるとのことですので、LINE Payでお支払いされる場合は念のために確認しておいたほうが良いでしょう。

さらに、現在2019年7月31日まで実施している「LINE PayのQRまたはバーコードで支払い」をするとLINEポイントがプラス3%。

そして、「マイカラー」と呼ばれる利用者レベルのランクのようなものに応じて決められます。

最高の「グリーン」の利用者さんならLINEポイントがプラス2%付与されるので、最大となる実質25%還元されることになります。

昨年12月に行われた、PayPayの抽選で全額還元になるインパクトに比べると率こそ低いものの、ありえないくらいの高還元率です。

3%還元のVisaクレジットカード登場 LINE Payと連携
LINE Payとの連携必須だが、3%還元をうたうクレジットカードが登場。LINE Payを使った実店舗での利用にも対応する。

また、本日LINE Payポイントが3%還元されるVISAカードも登場したとのことで、こちらも見逃せませんね。

LINE PayのQRまたはバーコードで支払うには、LINEアプリの右下にある「ウォレット」をタップすると、上記のような画面が表示されます。

ここで「コード支払い」または「コードリーダー」をタップ。

「コード支払い」をタップしてLINEのパスワードを入力すると、上記のようにバーコードとQRコードが表示されますので、どちらかで支払えばOKです。

ここまで行くのが面倒くさい方は、この画面の左下に表示されている「コードショートカットを作成」をタップして、ホーム画面に追加する作業を行うとよいでしょう。

1月はキャンペーン第1弾ということで、コンビニとドラッグストアの対象店舗のみでしたが、第2弾でどんな店舗が対象となるか楽しみですね。

LINE Pay
簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット