台風で宿泊キャンセルが多発したときに「1泊夕食付」が有効な理由

ネット宿泊予約

この記事は 約2分42秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

秋の3連休・9月16〜17日にかけて、台風18号の影響で宿泊キャンセルが多く発生していて、キャンセル料ゼロにされている宿泊施設さまも多いと思います。

湯布院の川嶋君(@maidokawashima)も言っているように、売上ゼロのままで時間が過ぎるのを待つか、その日どうしても帰れることができなくて宿泊できるところを探している方が予約できるように手を打つのかが重要です。

私のおすすめは「1泊夕食付」での販売をしておくことです。

【理由その1】周辺地域の飲食店は、台風で休業になっていることが多い

その日のうちに帰ることができなくなったときに、夕食をどこかで済ませる必要がありますが、台風の影響で休業していることが多いため、食事場所の選択肢がありません。

コンビニも近隣の方々が買い込んで商品が残ってない場合が多いですし、交通網がストップすると商品が揃いません。ですが、宿泊先で食事ができれば困らないで済みます。

また、宿泊施設側も多発しているキャンセルの影響で食材が余ってしまいますが、夕食付の宿泊予約が当日発生すれば食材が無駄にならずに済みます。

【理由その2】次の日の朝は、早く移動しようとする人が多い

その日に帰ることができなくなったのはイレギュラーなので、次の日はできるだけ早く帰ろうとする方が多いかもしれません。

ですので、朝食は不要である可能性が高いため、朝食がない設定にしておいたほうが予約しやすいと考えられます。

もちろんその他の食事条件も必要。その上で即時性の高いSNSでの発信を。

夜遅く到着する方のために、今回のような3連休でも、素泊まりで宿泊できるように設定しておくことも必要ですね。雨で寒い思いをされているので、温泉であったまることも伝えるのもよいと思います

別府では、9月17日に1泊夕食付プランは1件も販売されていませんでした(平日だと10軒前後販売されている)

その上で、より多くの人にすぐ情報が届きやすいSNSを使って発信することが必要です。

SNSでいつも発信する習慣をつけているか、ユーザーがどのような情報を必要としているかで、1件の宿泊予約が獲得できるかどうかの違いが出てきますので、SNSでの動きはこまめにチェックしておきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP