今は自分が子どもを連れて行く立場に。「トキハ本店」のファミリーレストランに娘を連れて行ってみた。

おすすめスポット
スポンサーリンク
この記事は 約1分52秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

今日は、2年以上お世話になった住居近辺を護っている氏神様へのお礼と、いただいた地元デパートの商品券を有効活用しようと、片づけの合間に家族で散策してきました。

娘もだいぶ大きくなってきて、こうやって「手をつなごうよー」と言ってくれて一緒に歩くのもあと何年あるでしょうか。

向こうに行っても手をつないでいろんなところを歩きたいですね。

上の写真を撮ったのと同じタイミングで、久大本線の赤い車両が大分駅方面に向かって走っていました。

久大本線は1時間に1〜3本しかないローカル線なだけに、ちょうどいいタイミングで歩いたので走っている姿を観られたのはラッキーでした。

その後、大分駅前のデパート「トキハ本店」へ。

8階で開催されていたTBSのおめざ感謝祭(目ぼしいものが何もなかった)に行ったあと、エレベーターでなく気分を変えてエスカレーターで下の階(7階)へ。

これが結果的にいい思い出が作れたのでよかったです。

トキハ本店の7階といえば、昔ながらのファミリーレストラン。入り口のディスプレイ内に並べられているメニューが老舗のデパートっぽいです。

私の世代(昭和40〜50年代)の大分県民なら共感していただける方も多いと思いますが、トキハ本店に親に連れてきてもらったときには、このレストランに来てお子様ランチやソフトクリームなどを食べさせてもらったものです。

今のように外食が溢れかえってはいなかったので、ここのレストランで食事をさせてもらえるのは最高の贅沢でした。

娘はチョコレートパフェ、私たち夫婦はコーヒーと甘いものを同時に食べられるコーヒーフロートを注文。

まさか、私が親になって子どもをこのレストランに連れてくる立場になるとは思ってもみなかったので、家族のひと時を楽しむ以上に感慨深いものがありましたね。

大分を離れる前にいい思い出がまた1つできました。

私と同世代で子どもを持っている大分県民がいらっしゃったら、是非来てみてください。私たちが小さかった頃のことを思い出すと思います。

コメント