今日から2泊3日で北陸旅行!持っていくものをリュック1つにまとめてみた

ガジェット
スポンサーリンク
この記事は 約6分42秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

今日から北陸(あわら・金沢)へ2泊3日の旅行に行ってきます。

東京と福岡以外、大分県外に行くことなんてほとんどないですし、何より生まれて初めての北陸なのですごく楽しみ!美味しいものいっぱい食べたいなー。

ということで久しぶりにパッキングしていますが、持っていくものをリュック1つにまとめられるようにしてみました。キャリングケースは手が塞がるのであまり好きじゃないんですよね。

また、心配症なのでそれぞれ予備で1個に持っていくものもありますが、それでもなるべくコンパクトになるようにしています。

持っていくもの全体。

バッグはかわるビジネスリュックと、雑誌Smartの付録についていたJAM HOME MADEのショルダーバッグを持っていきます。どちらも収納の仕方が自分にすごくフィットしています。

衣類

日数分のTシャツとパンツと靴下を、無印良品の衣料収納袋に。あと、短パンが1枚とユニクロのドライパンツを1枚。脱いだものを入れるジップロック的なものも入れています。

まだまだ残暑を感じる時期ですが、北陸に行くので肌寒く感じるときのために、ユニクロのポケッタブルパーカーを1枚。

ガジェット類

パソコン関係。

ケースを付けたYOGA BOOKと電源アダプタ、マウス、USBハブ。パソコン関係は1番重くなるのでできるだけ軽くするに限ります。

カメラ関係。

どこかいいところがあれば360度写真を撮りたいので、ネックストラップとカバーをつけたTHETA SC。それと自撮りもできるコンデジ1個とiPhone。

モバイルバッテリーと充電ケーブル。

折りたたんでいるプラグのおかげで充電アダプタにもなり、バッテリー自体も充電できるANKER PowerCore Fusion 5000と、CHEEROの巻取り式になっているLightning&MicroUSBケーブル。

同行者のスマートフォンの充電が切れそうなときのために2セット持って行きます。

ホテルで電源からベッドが遠いときとか用に、3mあるANKER PowerLine+のLightningケーブル。二重編み込みになっていて耐久性が強いから、捻ったり踏まれたりしても問題なし。

三脚。

JOBYのどこでも固定ができるゴリラポッドと、THETA SCを置いて撮るときのためにマイクロトライポッド。

電源が足りないときの3個口タップ。コンセントの中にホコリが入らないようになっているものです。

2泊ともWi−Fiが使えるホテルですが、念のためにモバイルルーターも。LINEモバイルのSIMを挿しているので、SNSに使う通信料を心配しなくていいので重宝しています。

飛行機の中で音楽が聴けるように、あまり音漏れしないTaotronicsのBluetoothイヤホン。

音楽を聴かないときは、イヤホンの左右が磁石でくっついてペンダントっぽくなるので、線がごちゃごちゃにならない優れもの。

あまり使わないと思うけど、それ以外の移動や寝るときのBGM用にAirPods。

その他

今日(12日)は大分も北陸も雨が降る可能性があるので折りたたみ傘を。

カバンの中で濡れるのがいやなので、吸水するマイクロファイバーのケースに入れて持っていきます。

財布。

abrAsusの薄い長財布と、PORTERのカードと小銭入れに使っているキーケース。

その他細々としているものは全部、充電ケーブルやマウスなどと一緒に、上から俯瞰できる収納しやすいNEXARYのガジェットポーチに入れています。

パッキング完了。

お土産が入らないくらいの中身ですが、1つ1つをできるだけ軽くしていますし、かわるビジネスリュック自体の軽さと構造のおかげで、背負っても身体に負荷がかからないようにしています。

おそらくこれで万全だと思いますが、何かあってもどこかで購入できるので大丈夫でしょう。

そんなわけで行ってきます!

今回持っていくもの(もしくはほぼ同スペック)の、出張や旅行に便利なグッズ一覧

コメント