店舗の営業時間やイベント参加はSNSやGoogleマイビジネスでは把握・完結できるようにすべき

SNS
スポンサーリンク
この記事は 約2分33秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

先日、予定していた目的が3件あったのですが、全て達成することができませんでした。

原因は「SNSやGoogleマイビジネスで、休みの情報を発信していない」「Facebookイベントの「参加予定」の存在を理解していない」というSNSの特性を活かせていなかったから。

Twitterで臨時休業や臨時メンテナンスのツイートをしていたり、Googleマイビジネスの営業時間で臨時休業の設定をしていれば、お店まで行く必要はありませんでした。

Googleマイビジネスのオーナー権限を持っていれば「特別営業時間」で臨時休業の設定が可能。さらに「投稿」にも情報を追加しておくとなお良いでしょう。

Facebookイベントも、「予約完了は電話で」とするなら実名やその人の人なりをFacebookで公開する意味がないですし、「参加予定」にはその人の顔と名前が出ているのですから、「参加予定」で管理したほうが手間がかからなくてメリットしかないですよね。何のための実名SNSなんでしょう。

店舗やイベントは、張り紙や電話などのアナログで完結させるのではなく、SNSやGoogleマイビジネスを更新したり、SNSで完結させるべきです。

今回は近場でかつ1人だったので予定の修正が効きましたが、家族や友だちと総出で遠征していたら・・・と思うとゾッとしました(これが一番言いたかった)。