川嶋君、ガクさんと一緒に、コネクター近くの「鮨 石島」さんにランチに行きました

独り言・個人的意見
スポンサーリンク
この記事は 約1分51秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

昨日は、湯布院の川嶋君と、兵庫県香住で「民宿かどや」を経営されているガクさんがお越しになったので、コネクター近くにある「鮨 石島」さんへランチをしに行きました。

お店があるのは銀座ですが、コネクターからは徒歩4分の場所です。

毎日ブログを書いているだけですが、パワーブロガーと言ってもらえて嬉しいですね。その名に少しでも近づけるよう精進していきたいと思います。

いわゆる回らないお鮨屋さんはかなり久しぶり…。

30分以上待ちましたが、席に着くと同時に「大変お待たせいたしました」「苦手なものはないですか?」と声をかけて頂くお心遣いも嬉しかったです。

真摯な仕事の前に緊張しますね。所作の一つ一つに無駄がなくて思わず見入ってしまいます。こういった点も鮨自体を美味しくしているんだなあと感じました。

細かい身のマグロの中落ちを、軍艦ではなく握りで。

当たり前ですが、素人では絶対できないことをこうやってカタチにして提供してくれる。

江戸前といえばの穴子。ふわっとして最高でした。

今回はこれらを含む9貫と玉子、お味噌汁がついて1人1500円。途中から「1500円のにぎりで頼んだよね?間違って伝わったんじゃないかな?」とビクビクしてしまいましたが、ちゃんと1500円でした。

人も、雰囲気も、味も値段以上のパフォーマンスで、2人を石島さんに連れてきて正解というよりホッとしています。こちらをご利用される場合は予約されることをオススメいたします。

最後に、ガクさんとははじめましてでしたが、ブログやSNSで観ているイメージどおりの方でした。またお会いしましょうね!

「鮨 石島」さんのGoogleビジネスの情報は下記をクリック!

鮨 石島
★★★★☆ · 寿司店 · 銀座1丁目1−24−3

コメント