中国人がバスタオルを巻いたまま入浴する理由に共感した話

2017年5月17日独り言・個人的意見, 観光関連

この記事は 約1分17秒 で読むことができます。

こんにちは。「大分・別府の旅館ホテルネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

ものまねタレントのきくりんさんが、中国人がバスタオルを巻いたまま入浴される理由について、こんなことをつぶやかれていました。

ものすごく腑に落ちました。

「特別にタオルを巻いた入浴の許可を頂いています」と小さくテロップを出していても気づかないし、気づいたとしても日本語を読めない方は理解できませんし、「日本人はバスタオルを巻いて温泉に入っている」と思い込みますよね。

可能であれば、そのテロップが何を意味しているのか、英語や中国語のテロップを入れて配信してほしいですね。

こちらは宇佐市観光まちづくり課の皆さんが、昨年製作されたポスター(ダウンロードはこちら)。

日本各地の温泉地で貼られている入浴マナーに関するポスターを読んでもらうことで、「郷に入りては郷に従え」で強制するのではなく、上記のような誤解を解消してもらって、ルールを守って温泉を楽しんでいただけたら私たちもとてもうれしいですよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP