【備忘録】楽天トラベルhttps化への対応作業メモ

宿泊予約WEB販売
スポンサーリンク
この記事は 約2分8秒 で読むことができます。

こんにちは。「大分・別府の旅館ホテルネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

楽天トラベルhttps化への対応作業メモを残しておきます。個人的な備忘録みたいな感じになっていますが、ご参考いただければ幸いです。

楽天内のページ、楽天トラベルにアップロードしている画像ファイルなど

  • 画像URL
    • /share/image_up/ から指定しているものは相対URLなのでそのまま(https://img.travel.rakuten.co.jp をつけると文字数オーバーになる可能性あり)
    • http://xxx.xxx.rakuten.co.jp から指定しているものは https://xxx.xxx.rakuten.co.jp に変更(http://からhttps://に変更するだけ)
    • //から指定しているものはそのままでOK
  • リンクするページのURL
    • http://xxx.xxx.rakuten.co.jp から指定しているものは https://xxx.xxx.rakuten.co.jp に変更(http://からhttps://に変更するだけ)
    • //hotel.travel.rakuten.co.jp/ から指定しているものはそのままでOK

外部サーバーにアップロードしている画像ファイルなど

  • SSL証明書を購入・インストール・設定する(SSLに対応しているサーバーを利用していることが前提)
  • http://ドメイン名/ から指定されているはずなので、https://ドメイン名/ に変更
  • 外部委託している場合は委託先へご相談ください

Googleマップ、YouTube動画ファイル、Facebookページなど

  • URLが https:// から指定されているのでそのままでOK

作業効率化メモ

  • プログラムの書き換えは、テキストファイルを置換で一括処理をしたほうが早い
  • 動作検証
    • 作成できるページに余裕がある場合は、検証用のページを作り、そこで画像が正しく表示されるか、リンク先が正しく表示されるか確認する
    • 全て使い切っている場合は、書き換えるページのプログラムをバックアップしておく

追記・修正は随時。

関連記事

楽天トラベルが7/1に全ページをhttps化!カスタマイズページGOLDを使っている宿泊施設がすべきこと

コメント