【大分=クルマ社会】でもクルマを持たなくても無問題!なんとかなります!

2017年3月6日交通情報, 大分に関すること

この記事は 約5分10秒 で読むことができます。

こんにちは。クルマを持たない生活となり、1年以上過ぎてますが、基本的になんとかなっている浜田です。
予め断っておきますが、大分市は(中心部でない限り)基本的にはクルマが必要不可欠な地域です。そんな中、私たち家族が移動する際にどのようにしているか紹介いたします。

メリットだらけのカーシェアリングを利用しています

家族で遠方に移動するときに、主に利用しているのがカーシェアリングです。

クルマが必要になることは1ヶ月に1回あるかないかくらい(他は電車かバスでなんとかなっています)なので、所有する必要は特にないと感じ、クルマを手放してこのサービスを利用しています。

私が利用しているのは、タイムズカープラスです。

1番気になるのがコストですが、仮にクルマの利用が「1ヶ月に1回 半日(12時間)だけ」と想定したとき、

●カーシェアリング(タイムズカープラス)の場合
・12時間パック 6,690円
●クルマ所有
・駐車場代(大分市中心部)約10,000円
・ガソリン代
・車検代
・自動車税
・任意保険代
・メンテナンス費用

となり大きな差があります。

ランニングコストを減らして、違うこと(美味しいものを食べるとか、貯金するとか)にお金を回したい方にとっては魅力ではないでしょうか。

そんなカーシェアリングの設置台数は、大分県は決して多くありませんが、大分駅を含む大分市中心部であればがある程度の台数があります。

●大分市中心部の「タイムズカープラス」ステーション設置地図
http://plus.timescar.jp/view/station/stationMap.jsp?lat=33.2294278&lon=131.6084639

タイムズカープラスのメリット

1. 利用は15分206円からOK
2. 利用料金はガソリン代込み
3. 15分単位利用と6時間パックは距離料金なし
4. 6時間パックなら、国内ブランドも海外ブランドも同料金
5. 予約がスマホアプリでできる
6. キャンセルは1分前までOK
7. 時間延長も車内で手続きOK

他にもメリットはありますが、私が便利だなと思っているのはこの7点です。

目的地によっては、最寄りまで電車で行ってもそこからの移動がしんどくなるので、その場合はカーシェアリングを利用します。

レンタカーという方法もありますが、手続きが面倒だなあというイメージがありまして、カード発行とアプリの設定だけしていればよいので、カーシェアリングの利用がとても便利です。

このアプリを使えば、予約が1分で終わっちゃいます。

先日、多少遠方に行く用事で6時間パックを利用したのですが、大分市中央町にあるステーションで「MINI CROSSOVER」を借りることができたので、国産車と同料金ということもあり利用しました。

●タイムズカープラス利用料金(とてもリーズナブルです)
http://plus.timescar.jp/fare/use.html

#家族#ドライブ#カーシェアリング#ミニクロスオーバー#赤いボディ#普段乗れないクルマ#楽しい

Satoshi Hamada(ちゃんはま)さん(@chanhamadesu)がシェアした投稿 –

借りたのは真っ赤なMINI CROSSOVERでした。

初めての外国産車だったので最初は戸惑いましたが、最終的には楽しんで運転することができました。こんな体験ができるのも、カーシェアリングならではと思います。

最近は大分の路線バスも便利!

もう1つ便利なので使っているのが路線バスです。

その中でもとても重宝しているのが「休日ファミリー割引」です。

大分はバス代が他地域より比較的高いので、子どもといえど往復するとバカになりません。
小さい子どもがいる我が家は、ほほ週末しか移動することがないので、子どもが無料になるこのサービスはすごくありがたい存在です。

他にも大分市の中心部を100円で利用できる、大分バスの「大分きゃんばす」や「ワンコインバス」などもよく利用しています。

●大分バス「大分きゃんばす」
http://www.oitabus.co.jp/rinzi/20161117canc.pdf
●大分バス「ワンコインバス」
http://www.oitabus.co.jp/busj/onecoin/onecoin.htm
●バスなび大分 お得な運賃情報
http://www.busnavi-oita.com/tokutoku.jsp

その他

その他通勤では、JR九州のICカード「SUGOCA」を使って電車通勤しています。
iPhoneにRAKUNIのケースをつけ、背面のポケット部分にICカードを入れて改札を通っています。

このケース、見た目もおしゃれですし、外出時はこれとキーケースだけで事足りるので、とても重宝しています。

まとめ

「クルマを持たなくてもこんなメリットもあるしなんとかなる!」と書いてきました。

ですが、クルマ所有生活をディスっているわけではありませんし、また乗りたいクルマを持ちたいなとも思っています。が、それは当分先の話。今はこの状況に満足しています。

しかし、大分県は「陸の孤島」と呼ばれるくらいの地域で、基本的にクルマ社会です。大分市中心部に澄んでいても、クルマがないと不便な人にとってはとても不便です。

県内の交通インフラが整っているとは言えませんが、民間会社のサービスが増えてきていますので、便利なものを上手く使って楽しく生活していきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP