直前キャンセル・No-Showでもしっかり回収する時代に!PayPal請求書を簡単に送信できるサービス「BILLIEF」

2017年8月13日仕事効率化

この記事は 約3分47秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

コネクター・ジャパンさんがPayPalとの提携で、請求書メールを自動作成・送信できるサービス「BILLIEF」をリリースされました。

これは宿泊施設にとって、コストの削減や利益を最大化するための、とても大きな後押しとなるサービスとなりそうです。

BILLIEFの前にPayPalについて。

オンライン上での「支払い」と「受取り」を安全にできる決済サービスです。
ペイパルを通じてクレジットカードでの支払いと受付けができます。カード情報はペイパルがしっかり保護。支払いの際は、お店側にカード情報を伝えません。世界2億人以上、1500万店舗以上で利用されていますので、海外の取引にも便利で安心!ペイパルをはじめるには、ペイパルアカウントに登録(無料)しましょう。

引用元:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalを使うメリットとしては、

■お客さま側
・カード情報を宿泊施設に知らせずに支払いができる
・いちいちカード情報を入力しなくて良い

■売り手側
・連携しているカードの種類が豊富
・入金サイクルが早い(最短3営業日)
・個人事業主でもビジネスアカウントの開設ができる
・メールで料金の請求をすることができる

といったところでしょうか。

「予約プロ」や「Direct In」などの自社サイト向け宿泊予約エンジンとの連携もできますので、自社サイトでの集客を加速させることもできそうですね。

個人側のメリットについて:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal
宿泊施設側のメリットについて:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/about-paypal-products

しかし、今までは請求書メールの作成・送信を手動で行わなければいけませんでした。「手動」ってはっきり言って面倒くさいですから、せっかくシステムはあるのに請求書を起こす気にならなかったですよね。

ところが、BILLIEFだと今まで面倒だったこれらの手続きが全て自動!

まだまだオンラインカード決済が100%となりそうにはないので、現地精算で申し込まれていた宿泊予約が直前でキャンセルされても、キャンセル料をしっかりと回収できる大きな戦力になってくれるのではないかと期待しています。

また、リリースキャンペーンとして、

先着200施設限定で、初期設定費用(50,000円)が無料、決済トランザクション費用(1件あたり2円)が1年間無料になるとのことです。

最後になりますが、日本旅館協会の会員になっている宿泊施設さまの場合、PayPalの取引手数料が通常3.6%のところ、国内2.45%・海外2.10%(30万円以下の場合)となり、かなりお得になりますので、BILLIEFを申し込まれる前に日本旅館協会さまへPayPalの申込みをされることをオススメいたします(PayPalの申込みは別経由でも問題ないことは、コネクター・ジャパンさまに確認済です)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP