買ってよかった!Apple製品で音楽を聴く人はAirPodsを買うべし

ガジェット

この記事は 約3分9秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

世間から遅れること半年以上、ついに私の元にもこの子がやってきました。

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「AirPods」!

これまでずっとTaoTronicsのBluetoothイヤホン「TT-BH07」を使っていて、これも値段の割には(個人的には)音が聴きやすいと思っていましたし、イヤホンの左右の部分が磁石でくっつくのがとても便利だったのですが、やっぱり首のうしろに線が当たるのが鬱陶しい(特に夏だとベトつきますし)というのが本音でした。

「AirPods」はずっと欲しかったんですが、値段も安定のApple設定(18,000円くらい)だったので、長い間買おうか買うまいか悩んでいたんですが、地元大分駅に隣接する商業施設「アミュプラザおおいた」の中にある「Cmart」さんに寄ったら平積みしているのを見つけてしまい、衝動買いしてしまいました。「買いたいときが買いどき」とはよく言ったものです。

早速開封。このパッケージとフォルム、最高です。

毎回思うんですけど、好きなものを買うときって「所有感を体験する」のが目的なんですよね。それなりの値段がするものに対しては、それに対してのワクワク感が止まりません。

それそのものがイヤホンの充電器となっているケースを「パカッ」と開けると、iPhoneとすぐ接続完了。Macbook Airともすぐ接続ができて全くストレスがありませんでした。

とにかく速い!こういうスピード感と手間の簡略化が、AppleユーザーがAirPodsを買う、とてもとても大きなメリットになっています。

両耳に装着したら音楽が自動再生。今までレビューでしか見てなかったことが体験できて感動しました。

AirPodsの設定はBluetoothの項目からできます。Siriは使わないので、ダブルタップしたときのアクションは「再生/一時停止」に変更しました。

装着して「耳からうどん」を体験。首の後ろにワイヤーがないので、取り回しがさらに快適になりました。

音質はEarPodsで聴き慣れていますし、周りの音が聞こえるのも慣れているので不満は特にありません。

これらのことにこだわりを持つのであれば、同じくらいの値段でもいいものはあるはずですからそっちを買えばいいと思いますが、私はよほどひどくなければそこまでこだわりません。

通勤前にフル充電して、職場に到着するまでの40分ほど連続再生しましたが、88%まで減りました。この減り方だと単純計算すると通勤で4往復できるので、充電の持ちはいいと思います。

ケースごと充電するときも端子がLightningなので、USBの充電ケーブルを多く持ち歩かなくて済むようになりました。

最後になりますが、ひらくPCバッグminiのポケットにも余裕で入るので、さっと取り出せてすごく快適です。かわるビジネスリュックでも前面の上部にあるポケットに入れておけば、ゴチャゴチャにならずに済むでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP