TL-リンカーンで料金調整の連続処理を行うときにはくれぐれもご注意を。

TL-リンカーン
スポンサーリンク
この記事は 約2分11秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

先日、TL-リンカーンで料金調整をしていて、ある海外OTAに対して日別料金更新のエラーが頻繁に発生したときの話です。

TL-リンカーンで料金調整をしていて、
「通信エラー:少し間を開けてから再度実行をしてください。」
「●●側にて処理中エラーが発生しています。時間を置いてリトライを実施ください。3回リトライを実施しても解消されない場合、サポートセンターにご連絡ください。」
とエラー表示。
最近しょっちゅう出ているからサポートセンターに電話しているのに、
「相手側の問題なので、そのとおり30分~1時間時間を置いて処理してください」と言われて、
「はいそうですか」と言えるわけがない。
そのエラーが出続けて連続処理が上限に達したら、他の処理が全くできなくなるのが1番困るのになあ(特にオーバーブッキングが1番こわい)。
処理に時間がかかってしまうサイトコントローラーは使う意味が全くないことを認識していただきたいものです。
ちなみにこのエラーが起きているのは特定のOTAなんですが、頻繁に起きてるので本当にどうにかしてほしいです。
「相手側の問題なので」では納得できません。
その宿がどういう使い方をしているか、どのエージェントと契約しているかがわかっていればそんな通り一遍の回答はしないはずですけどね。
※追記※
担当者さまには同じことを話していますので、「直接言え」は受け付けません。

このときは月ごとの料金ランク一括設定を何ヶ月か連続処理(今思えば少し間を開ければ良かったかもしれませんが)して、その直後にオーバーブッキングを防ぐための在庫調整をしないといけないのでかなり焦りました。

「相手側の問題」で済めばよいのですが、TL-リンカーンを使っている私たちにとっては、その影響で国内のOTAや旅行業者に関するコントロールができないとものすごく困ってしまいます。そうなると本末転倒ですよね。

ですので、大量に料金調整を行う場合は、「1つの処理が全て完了したのを確認してから次の処理を実行」というふうに心がけて「本当にやらないといけない処理」を行う余裕を持っておかないといけませんね。

経験上、間隔を置かないで5~6ヶ月連続で料金調整の連続処理を行うと「連続処理の上限」に達してしまいますので、くれぐれもご注意を。

というか、処理の優先順位をつけておけば、外的要因が発生しても慌てないで済みそうですが・・・。

コメント