【申込は4月9日まで】楽天トラベルの宿泊料金が他のOTAと同一なら、楽天原資のパーソナライズクーポンを活用しよう!

宿泊予約WEB販売
スポンサーリンク
この記事は 約2分1秒 で読むことができます。

こんにちは。楽天トラベルは自由性の高いところが大好きな浜田です。

本日、担当営業のKさんからのメールで、新しいクーポン企画「パーソナライズクーポン」のご案内がありましたのでご案内いたします。

今回案内されているクーポンの内容

楽天原資パーソナライズクーポン(事前付与型サーチクーポン)とは?

楽天が保持するユーザの購入履歴・検索データを基に
ユーザ毎にカスタマイズした楽天原資の事前付与型サーチクーポンです。

2017年内、貴社自社サイトを除く全ての媒体の全てのプランにおいて、
最低・同一料金保証に同意していただいた、施設様限定で使える、
事前付与クーポン(楽天原資)を、定期的に発行することとなりました。

要は、

楽天IDを持つユーザーに、属性に合わせて楽天負担で割引クーポンを発行するから、
楽天トラベルより手数料が低いOTAに提示している宿泊料金に合わせてね

ということです。

このクーポンに関する利用条件・割引額は、3月27日現在不明ですが、楽天原資の割引クーポンが無料で参画できるのは魅力的ですね。

申し込みの流れ

それでは実際に申し込んでみましょう。

まず、楽天トラベルの管理画面にアクセスしてログインします。

管理画面の左側にある「アンケート回答」ボタンをクリックします。

別画面で表示される上記画面内の、【2017年パーソナライズクーポン(事前付与型サーチクーポン)】参加規約(17-03-27~17-11-30)をクリックします。

規約同意画面の1~3に入力して「送信ボタン」をクリックします。

これで終わり。

デメリット

前述していますが、このクーポンを活用するには、11月30日まで料金面で楽天トラベルを最安値にする必要があるというデメリットがあります。

また、ユーザーの属性に自施設がどれだけ当てはまるか個体差がありますし、元々流通額が高い施設がますます有利になるのではないかと危惧しています。

まとめ

参画表明している全ての宿泊施設がこのクーポンの対象になるというわけではなさそうですが、サイトコントローラーでOTAの宿泊料金を均一にしている施設であれば、申し込んでいて損はないと思います。

お申し込みは4月9日までとなっていますので、興味のある施設さまはお早めにどうぞ。

コメント