【2018年J2第40節】あと2試合もある。まだ何も終わってない。(横浜FC戦)

大分トリニータ
スポンサーリンク
この記事は 約2分43秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

昨日は、鴻巣で免許を更新したあと直行でトリニータの応援に行くため横浜市へ。何気に横浜に本格的に降り立つのは生まれて初めて。


少し時間もあって余裕があったので(この判断が後々裏目に出ることに)、せっかくなので、みなとみらい線に乗って元町・中華街へ。

「怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー(以下ルパパト)」で、ルパンレンジャーの3人が普段生活および仮の仕事場の拠点にしている「ビストロジュレ」のお店をロケ地として使われている「Paty Cafe」さんへ。

元々行く予定はなかったので予約はしておらず(ルパパトの人気もあって予約していないと入店できない)、記念写真を撮って家族にLINEで報告。ルパパト好きの娘もテンションが上がってました。いつかみんなで行きたいね。

そのあと中華街まで来たので、腹ごしらえをするべく台湾名物「魯肉飯」がリーズナブルに食べられる「秀味園」さんに。魯肉飯と餡がたっぷりのワンタンスープと杏仁豆腐がセットになって、税抜800円は観光地価格を無視した価格設定。企業努力をされているお店に敬意を払いつつあとに。

で、試合が行われるニッパツ三ツ沢球技場へ。

事前に買っておいたC自由席(アウェイゴール裏)がもう一杯で全く座る余地がないと判断し、隣のA自由席にランクアップ。もう少し早く行けば席を確保できたんじゃないかと後悔しました。

スタジアムは球技専用とあってピッチまでの距離が近く、傾斜もそこそこあるため、見やすい造りになっています。静かに試合を見たい場合は上のほうだったらもっと見やすいでしょうね。

試合は、苦しい試合展開の中から生まれた馬場選手のゴールで「行ける!」と思ったものの、その後連続失点を喫してしまい逆転負け。

タイムアップのホイッスルを聞いた瞬間、一瞬だけ「プツっ」と緊張の糸が切れましたが、まだ2位。自力で昇格できる権利は残っています。もちろん優勝するチャンスも残っています。

残り2試合に全力応援して絶対に勝利し、このスリリングな状況を何としても突破して、最後には笑って次のステージに進みましょう。

コメント