ビジネス利用にも最適!那覇市中心部にあるホステル「THE KITCHEN HOSTEL AO」の個人的おすすめポイント

観光関連
スポンサーリンク
この記事は 約3分48秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

昨今、様々なコンセプトのゲストハウスやホステルが誕生していますね。去年福岡で泊まった「飲んでそのまま泊まれるゲストハウス」も楽しかったです。

今回は仕事でお世話になっている、那覇市の久茂地にあるホステル「KALAKAUA INN THE KITCHEN HOSTEL AO」さんに宿泊してきました。

場所は、ゆいレール「県庁前」駅から徒歩4分ほど。国際通り入り口からも徒歩圏内と、観光と仕事の両面でアクセスしやすい立地にあります。

個人的にうれしかったところを挙げてみます。

共用空間の居心地の良さ

  • 1階の共用スペースとなるカフェ(夜はレストラン)でデスクワークができる(アイスコーヒーも1杯100円!)。
  • 専用のWi-Fiスポットがあり、サクサクつながる。
  • 置いているものがとにかくオシャレで居心地良すぎ。
  • ソファーがフカフカで居心地良すぎ。
  • 男性用でもトイレが6つ、シンクが8つ、シャワーも5つあり、ベッド数に比べて余裕があり、順番を待つことがない。

アメニティが充実

  • 歯ブラシ・ひげそり・耳栓・ボディタオルと男性のビジネスユースに最低限必要なものは揃っている。
  • 沖縄らしく日焼け止めジェルがある。
  • トイレ&シャワールームにフェイスローションやミルクローションもある。

収納・ベッドルーム

  • アウターをかけられるだけの高さがあり、スーツケースも入れられる鍵付きロッカーがある。
  • コンセントとUSBの差込口が2口ずつあり、寝ている間に複数のガジェットを余裕で充電できる。
  • マットレスも掛け布団も枕もいい感じでフカフカ。

気になるところはないの?

那覇市の中心部という土地柄、中国からのお客様も多くいらっしゃいます。

男女兼用ドミトリーに宿泊されている中国人の女性が、男性専用のトイレやシャワールームがあるスペースに入ってくることもありますが、多少のことに対して大らかな心で接することができれば問題ないでしょう。

まとめ

沖縄県庁をはじめ、様々な企業が密集してるビジネス街にも近いので、ビジネス利用に最適。

国際通りへは徒歩圏内、首里城にもゆいレールで行きやすいなど、観光利用にも向いている立地。沖縄最大の歓楽街「松山」へも徒歩で10数分でアクセスすることが出来ます。

立地は抜群でありながら、こういう部屋で暮らしたいと憧れたくなる、オシャレでゆったりとした空間を兼ね揃えたホステルってなかなか無いと思います。

鍵付きロッカーもあるので、スーツケースはホステルに置いていけるため、ビジネスでの短期滞在も可能です。

滞在費はできるだけ抑えながら、一通りの条件が揃いつつ、非日常空間を楽しみたい方には「THE KITCHEN HOSTEL AO」をオススメいたします。

【公式】沖縄のホステル|THE KITCHEN HOSTEL AO【最安価格保証】
ゆいレール県庁前駅近くのホステル。心地よい睡眠とおいしい食事。4名以上の個室もあり。

宿泊予約される際は、公式サイトがベストレート(最低価格保証)となっていますのでおすすめです。