トラベルコが国内航空券の取り扱いで「スカイスキャナー」と連携開始〜Google単体で航空券が予約できる日は近いかも?

観光関連
スポンサーリンク
この記事は 約1分18秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

旅行比較検索(メタサーチ)サービスの「トラベルコ」が、国内航空券の取り扱いで「スカイスキャナー」との連携を開始するというニュースが発表されました。

700以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、2019年1月9日、国内航空券比較サービスにおいて、旅行比較検索サービス「スカイスキャナー」との連携を開始しました。

まず、ジェットスターとバニラエアの航空券の取り扱いを開始するとのことです。

で、トラベルコのようなメタサーチサイトでこのようなニュースが発表されるたびに思い出すのがGoogleのこと。

こんな感じでGoogleでも航空券の料金は調べることができるようになっています。

日にちごとの料金の高低も一目瞭然。

空港から目的地への所要時間もGoogle Mapsを利用してすぐに把握ます。

現在、航空券予約は各航空会社や代理店のサイトで行うようになっていますが、Google単体で予約ができるようになるのもそんなに遠い未来ではないでしょう。

そうなると、Googleのサービスで旅の手配や管理が全部できてしまいますね…。

国内航空券でスカイスキャナーとの連携を開始!人気のLCCの航空券で価格面の選択肢がさらに拡大!|プレスリリース・メディア掲載受賞履歴【トラベルコ】
【トラベルコ】旅行比較サイト「トラベルコ」の、プレスリリース(PR)やメディア掲載・受賞履歴を掲載しております。国内航空券でスカイスキャナーとの連携を開始!人気のLCCの航空券で価格面の選択肢がさらに拡大!