テーマパークというよりはリゾート地という印象。ムーミンの世界観が体験できる「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)に行ってきました。

埼玉関連
スポンサーリンク
この記事は 約4分20秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

埼玉県飯能市宮沢湖にある「ムーミンバレーパーク」に、オープン日に行ってきました。

西武池袋線・飯能駅や、JR八高線・武蔵高萩駅の前から出ているバスで「メッツァ」バス停に下車すればすぐの場所なのでアクセスも便利(武蔵高萩駅から出ているバスは、交通系ICカードが使えません)。併設駐車場があるので、車でアクセスすることもできます。

ムーミンの舞台となっている北欧らしく、ゆったりとした空気にいられる場所でした。

土地は広大なのですが、アトラクションやショップがギュッと詰まっているわけではないので、せわしなく動くのではなく、散策を楽しみながら1日かけてのんびり過ごしたい方に向いているテーマパークです。

View this post on Instagram

メッツァビレッジさん(@metsavillage)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークがある「メッツァ」では宮沢湖でボートやカヌーに乗れたり、宮沢湖を見ながら木で作られたソファに寝転んだり、木の形をしたベンチがあったり。

フォトスポットとしてもピッタリですね。

埼玉県飯能市の天然温泉施設「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」
埼玉県飯能市の天然温泉施設「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」。大人だけの空間で寛げる最高のリラクゼーション。絶景を臨む露天風呂を初め、屋内風呂、お食事処、お休み処、美容施設など一日を通して楽しめる施設となっております。

レストランやショップ、ワークショップもあり、すぐ近くにある「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」さんで温泉に入ることもできるので、テーマパークというよりはリゾート地という印象でした。

「広々とした非日常空間で、とにかくのんびり過ごせした」と感じている方もいらっしゃるはず。

ホテルリゾートに必要なものが全部揃っているので、敷地内に全室宮沢湖を向いた朝食付きホテルがあれば、丸2日間のんびり過ごしたい人に絶対ハマると思います。

以前はその構想もあったようですが、途中で中止になってしまったようですね。動員が軌道に乗ってきたら、また構想を復活させてほしいところです。

【公式】ムーミンバレーパーク ムーミン一家と出会えるテーマパーク|metsa(メッツァ)
埼玉県飯能市宮沢湖周辺に2019年3月にオープンする「ムーミンバレーパーク」は、ムーミン一家とその仲間たち、そして新しい発見に出会える場所です。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、物語の中で登場する灯台や水浴び小屋、ムーミンの物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感...