自分のサービスを利用してもらいたいときには、インフルエンサーのSNSやブログでも紹介してもらう

観光関連

この記事は 約3分2秒 で読むことができます。

こんにちは。
「大分の旅館・ホテル ネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

今日は、東京からリクルートにお勤めのMJさんが大分にお越しになるとのことで、川嶋君(@maidokawashima)に誘っていただき、湯布院で整体をしているちゃんばば(@Relax_MassageBB)も合流して飲み会を実施しました。


夕陽が落ちたあとの湯の坪街道。この時間にこの道を歩くことはあまりないので新鮮です。

来ちゃった #大分#湯布院#由布院#玉の湯#温泉宿#御三家#カクテル#バー#ハッピーアワー#ジントニック

Satoshi Hamada(ちゃんはま)さん(@chanhamadesu)がシェアした投稿 –

2杯目 #大分#湯布院#由布院#玉の湯#温泉宿#御三家#カクテル#バー#モスコミュール#ジンジャーエール#銅のマグカップ

Satoshi Hamada(ちゃんはま)さん(@chanhamadesu)がシェアした投稿 –

湯布院にお越しになった方と飲むときの定番になりつつある、「玉の湯」さん内にあるニコルズバーさんにて。

いわゆる湯布院御三家なのに、17:30〜19:00はハッピーアワーでオーダーできる種類は限定されていますが、一律540円(税込み)で飲めちゃうというすごいことをやっているところです。ジントニックからモスコミュールへの流れは個人的に鉄板。

飲んでる間で話題になったのは、MJさんががんばっているインバウンド(外国人旅行客)について。その中で、ちゃんばばが生業にしている整体やマッサージなどが、なぜ外国人旅行客に利用されないのかという話題になりました。

結論から言ってしまうと、「日本の整体・マッサージに関する文化が知られていないから」ということに尽きると思います。

日本人が海外旅行に行ったときに、韓国のエステや垢すりマッサージ、バリのスパなどをやってみたくなるのは、テレビ番組、雑誌、クチコミなどでそういうものがあることを知っているからですよね。

なので、宿泊先で自分の整体を利用してほしいときには、海外の有力ブロガーやYouTuberなどのインフルエンサーに体験してもらい、記事にしてもらうのがよいと思います。

例えば、ちゃんばばの場合、作務衣を着て施術していることもあるみたいなので、それを着て施術しているところを写真や動画に撮ってもらって紹介してもらうとか。日本独特の作務衣を着た人間からサービスを受けるなんて、トラディショナルな雰囲気があって「あ、ちょっとやってもらおうかな」と感じてもらえそうじゃないですか?

海外では、インフルエンサーと宿泊施設を結びつけるサービス「Snap Traveller」などがありますし、国内でも、YouTuberのプロダクションマネジメントをしている「UUUM」の外国人旅行客集客プロモーションサービスもありますので、こちらのサービスも活用してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP