在庫や料金調整だけでいいの?TL-リンカーンに対する雑感

TL-リンカーン, サイトコントローラー

この記事は 約1分57秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

今日は「TL-リンカーンがんばれ!」っていう期待を込めた雑感記事です。

このようなニュースを見るたびに、TL-リンカーンユーザーとしてはすごくもどかしく思っています。共通在庫サービスも便利なんですが、正直足らないんですよね。

サイトコントローラーが在庫や料金調整をするだけの役割を果たす時代はもう既に終わっていて、今回の手間いらずさんのニュースリリースのように、関連するサービスやシステムと連携できたり、各宿泊予約サイト(OTA)のリクエストやクチコミの返信なども一元管理できたりするようになるべきです。

複数のOTAで販売している宿泊施設にとって必要なことは、OTAごとの特性を意識することなく業務を行えるようになること(かんざしクラウドEAがいい例)。在庫や料金調整を行うだけでなく、管理業務を行う上のバリアをなくしていただけることを切に願います。

それと会社名が「TL-リンカーン」になるといいのになあと思っています。「TL-リンカーンを運営されているシーナッツさん」って紹介するときにかなり違和感がありますし、企業名の「シーナッツさん」じゃなくて「リンカーンさん」と呼ぶ方も結構多いんですよね。

最後に思うのが、やっぱり海外OTAとの連携をもう少し良くしてほしいですね・・・不測の事態が多すぎます。手数料を引かれて通知が届くのも、予約カードを印刷して処理している宿泊施設にとってはやっぱり不便です。「日本の宿泊施設はこんなに困っている」ということをもっと訴えてほしいです。

完全に愚痴になっていますが、TL-リンカーンが大好きなのでますますパワーアップしていくことを期待しています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP