単なる保有のために需要の高い日を団体客で埋めますか?

独り言・個人的意見

この記事は 約1分45秒 で読むことができます。

こんにちは。
「旅館・ホテルの宿泊予約サイト集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

前置きしておきますが、「団体客を受けてはだめ」とは考えていません。

団体客が年々減っていっているのは事実です。

数年後を見据え、ハイシーズンでもできるだけ高単価・高利益になるように意識しておいたほうがよいですね。

そのために自分たちの宿がどのような姿であるべきか、どのような施策を打つべきかということをしっかりと持っておくべきと思います。

団体客で埋まったことに安心しきって、間際になってきて個人客の予約が入らなくて慌ててネット予約担当者に助けを求める。なんていうことはなくしてほしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP