Googleマイビジネスの価格比較表に出てくる「Find Hotel」って何だ?

メタサーチサイト
この記事は 約1分57秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

最近、Google検索でホテルや宿の名前で検索したときに、「FindHotel」という名前のサイトが表示されているのを目にすることがあるかと思います。

これです。

公式ホームページの最下部に、

FindHotel は何百という旅行サイトからホテルの価格を比較するお手伝いを致します。私共は世界中の何百万というホテル格安情報にアクセス出来、空室状況・最安値をお客様に提供することを目標としています。

と掲載されているとおり、メタサーチサイトおよび運営会社であることがわかります。

本社があるのは、Booking.comと同じオランダ・アムステルダム。日本語表示のホームページはありますが、日本にはまだ支社や営業所はないようです。

Google検索で表示された「FindHotel」をクリックすると、このように検索条件でヒットした全てのルームチャージの最高値と、部屋タイプ・食事条件を組み合わせたルームチャージが表示され、値引きしているように見せています。よく見る表現方法ですね。

また、レビューでは客室やサービスなどのクチコミ点数、ホテルのオススメポイント、宿泊者の利用タイプ(グループサイズ)を教えてくれます。

さらに、Googleから特定のホテルにアクセスしていても、ある程度画面の移動がないと上記のように同じエリア内のホテルおよび宿泊料金を紹介してくる場合もあります。「おそらくこの旅行者は迷っている」と判断しているのでしょうね。

また、宿泊予約を行うために例えばagodaの提示料金をクリックすると、上記のような画面が表示されます。

これだけ見たらものすごくお得に見えますが、「食事なし」だったり「部屋タイプが下のほう」だったりするので、実際はホテルは値引きしていないのですが、ルームチャージで慣れていない日本人はこれを見たときに戸惑う方も少なくはないでしょう。

ますます多くなっていくメタサーチサイトですが、私たちが知らない間にOTAと提携しているものも増えていっていますので、どのようなサイトなのかを1つ1つ理解していきたいですね。

FindHotel

コメント