近い将来、「OTAで上位表示されているホテル」から「Googleで信頼できるホテル」の宿泊予約が当たり前に。その前にGoogleの情報整備を。

宿泊予約WEB販売
スポンサーリンク
この記事は 約3分53秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

湯布院の川嶋君や、香住のガクさんが度々Googleマイビジネスの重要性を説かれていますが、自分でも検索してみて、改めてGoogle上の情報を整備する大切さを感じました。

もちろん、スマホ版のサイトでも同様に簡単にクチコミをチェックしたり、利用者自身が必要なサービスを満たすホテルがあるかどうか検索することができます。

何より忘れてはいけないのが、専門サイトであるじゃらんnetや楽天トラベルなどよりも遥かにPV数が多いことと、全世界で使用されてアプリで世界のトップテンに入っていること。

「宿泊予約は宿泊予約サイトからでないと入らない」といつまでも拘っていてはいけません。

「Book on Google」や「音声によるホテル予約サービス」など、Googleは宿泊予約も自分のサイトから流通させようと、専門サイトであるOTAでもやらないような機能やサービスをどんどん開発・発表し、私たちがもっと簡単に目的を達成できるような補助をしてくれています。

だからこそ、生活のインフラとなるGoogleへ利用者が求めている情報提供や整備は必須と言えます。

すぐ近い将来、宿泊予約サイトの上位表示は関係なくなり、Googleで信頼できるホテルに予約するという流れが訪れることでしょう。

コメント