大分トリニータ2019年J1開幕戦はアウェイ鹿島アントラーズ戦!交通は東京駅からの直行バスが便利そう!

大分トリニータ
スポンサーリンク
この記事は 約2分28秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

いよいよJリーグの季節が2月からスタートします。我らが大分トリニータの開幕戦は2月23日(土曜日)、アウェイで鹿島アントラーズ戦です。

J2での天敵がジェフユナイテッド市原・千葉なら、J1での天敵は鹿島アントラーズと言っても過言ではないでしょう。

ただ、ここで片野坂監督のサッカーが通用すれば今年は希望が見えますし、勝利につながれば全トリサポは大歓喜すること間違いなしです。

会場は、茨城県鹿嶋市にある「カシマサッカースタジアム」。

全国各地から行く方法はいくらかありますが、便利が良さそうなのが東京駅八重洲口から出ている直行バス。

運行日

鹿島アントラーズホームゲーム開催日

運行区間

東京駅~カシマサッカースタジアム

運行時刻

東京駅発…試合開始時刻の6時間前から3時間前の間に発車
カシマ発…試合開始時刻の2時間後から2時間30分後の間に発車
※詳細の発車時刻は「高速バスネット」にてご確認ください。

運賃

普通片道 大人 2,300円/小児1,150円

乗車券予約・販売 ※座席指定制

高速バスネット
≪PC≫ http://www.kousokubus.net/
≪携帯≫ http://www.kousokubus.net/k

乗車券発売方法

乗車日の1ヶ月1日前から高速バスネットにて販売します。
ご予約後購入期限までにWEB上にて決済いただくか、コンビニエンスストアまたはJRバス(東京駅)窓口にてお買い求めください。

お問い合わせ

JRバス関東高速バスコールセンター TEL.03-3844-1950(10:00~22:00)
関東鉄道(株)自動車部 営業課 TEL.029-822-3724

まとめ

予約制であることだけ注意が必要ですが、交通の便が決して良くはないといえる立地なので、交通の拠点となる東京駅から直行で行ける交通アクセスがあるのはありがたいです。

また、バスにはトランクルームがありますが、原則1人につき預けられるスーツケースは1つです。

2月23日、トリニータの新しい歴史のスタートを、少しでも多くの皆さんが現地で後押しできることを願っています。

私も行けるようにこれから準備したいと思います。