【2019年J1第2節】トリニータ主催の東京観戦会会場に行ってきました(松本山雅FC戦)

大分トリニータ
この記事は 約2分2秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

3月2日、大分トリニータのホーム開幕戦を応援するため、トリニータ主催の東京観戦会会場に行ってきました。

今年もやります!!DAZNPresents「第7回しんけんトリニータ東京の陣」3月2日 (VS松本山雅FC)開催のお知らせ | 大分トリニータ公式サイト
今年もやります!!DAZNPresents「第7回しんけんトリニータ東京の陣」3月2日 (VS松本山雅FC)開催のお知らせ | 大分トリニータ公式サイト

観戦会会場は、東京駅八重洲北口から3〜4分くらいの場所にある「IRISH PUB CELTS 八重洲店」さん。

IRISH PUB CELTS 八重洲店
★★★★☆ · ダイニングバー · 日本橋3丁目2−17 三丁目ビル 1F

試合開始20分くらい前に到着すると、お店の中は青いレプリカユニフォームを着た方でいっぱい。お店の前にも受付を待っている方の行列ができていました。

大分に行って応援したかった気持ちをここでぶつけたい方がこれだけたくさんいるんですね。

入口近くにはグッズ販売コーナーもありました。

現地でしか販売されないと思っていたトリニータパッケージの浅田飴もゲットすることが出来ました。

浅田飴は通常缶で販売されていますが、スタジアムに缶を持ち込むことは出来ないため、チャック付きの袋になっているという心配りが嬉しいです。

中身がなくなっても、缶入りのものを買って入れ替えることができるので助かります。

受付を済ませ、生ビールを1パイント注文して空いている場所へ。景気づけに始まる前からグイグイお酒が進みます。

選手入場のコレオグラフィー。

トリニータにとって基本のものですが、ヤマザキナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)に優勝したときに使用されていたものなので縁起が良いのです。

これを見ると現地で応援したくなりますね。

試合中はスタジアムさながら、ワンプレイごとに店内のあちこちで歓声が上がりました。

今日の相手は、J2でしのぎを削り合ってきた松本山雅FC。

1番トリニータのことをわかっているだけに戦いづらかったこともあると思いますが、先日の鹿島戦で見られなかったミスが連発してしまい、残念ながら「昭和電工ドーム大分(3月1日からネーミングライツで名称変更)」の初戦を飾ることはできませんでした。

次回の開催予定は、3月17日に開催されるJ1リーグ第4節、横浜・F・マリノス戦とのこと。

試合情報 | 大分トリニータ公式サイト
試合情報 | 大分トリニータ公式サイト

次こそ、J1復帰後ホーム初勝利をみんなで掴み取りたいですね。