桜・乗り物・動物園が全部楽しめる!「大宮公園」に行ってきました

埼玉関連
スポンサーリンク
この記事は 約2分4秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

東京では3月21日に桜の開花宣言がされ、各地のお花見スポットで桜の木の下に集まる光景が見られるようになってきました。

我が家も埼玉に来て最初の花見を楽しもうと、色々なスポットの中、私だけまだ行ったことのない「大宮公園」へ。

大宮駅から徒歩でアクセスすることもできますが、今日は子どももいるので「東武アーバンパークライン」に乗って、大宮駅から2駅先の「大宮公園駅」で下車して行くことにしました。

今日現在、場所によっては3分咲きくらいの木もありましたが、大体が咲き始めから1分咲きくらいでした。

ソメイヨシノ以外にも、大きなシダレザクラも咲いていました。

少し肌寒かったですが、晴天の空の下、レジャーシートを広げて楽しんでいる方が大勢!まだ7分咲き〜満開ではなかったため、座れる場所がないほどではなかったのがラッキーでした。

私たちもシダレザクラの下でレジャーシートを広げて、エキュート大宮で買ったオードブルを堪能。花粉症で薬を飲んでいなければ、ビールかワインが欲しいところです。

食事を終えた後は、公園内にある動物園&児童遊園地へ。

子どもと飛行塔へ。子どもの乗り物と思ってバカにしていましたが、これが思ったよりスピードがあり遠心力があってスリリングでした。子どもはとても楽しんでいたようです。

料金は2歳以上で1人200円とリーズナブルでした。

続いて「大宮公園小動物園」へ。なんと、入場料は無料です。

入り口左側に設置されている、手書きの「大宮公園小動物園なう!」は思わず撮ってしまいました。

ニホンザルや

カピバラ

インドクジャク

フラミンゴなどがいました。くどいようですが、この動物園は入場料無料です。

帰りは、徒歩でNACK5スタジアムと氷川神社の横を通りながら大宮駅へ。

氷川神社方面に行く際には定番となっている、「氷川だんご」のだんごと酒まんじゅうで糖分を補給。ここは外せません。

来週の日曜日は散り時になっているかもしれないので、咲き始めでしたが、人があまり多くないときに行けてラッキーでした。

大宮公園は、桜・乗り物・動物園と、大人だけなく子どもも楽しめる場所でした。