未来の強いトリニータを作ろう!大分トリニータアカデミーのサポートクラブ「しらしんけんクラブ」が発足

大分トリニータ
スポンサーリンク
この記事は 約2分13秒 で読むことができます。

こんにちは。「大分・別府にある旅館・ホテルのネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

サッカー日本代表常連の西川周作選手(浦和レッズ所属)や清武弘嗣選手(セレッソ大阪所属)など、数多くの有力選手を輩出している「大分トリニータ」のアカデミー(下部組織)をサポートするクラブが設立されました。

その名も「しらしんけんクラブ」。「しらしんけん」とは、大分の方言で「一所懸命」という意味です。

先日5/13に開催されたJ2リーグでは、アカデミー出身の後藤優介選手、清武功暉選手(ジェフ千葉所属)が2人揃ってハットトリックを記録してJリーグファンの中で話題になりました。

上記の選手だけでなく、日本代表経験のある梅崎司選手(浦和レッズ所属)、松原健選手(横浜・F・マリノス所属)、ロンドンオリンピック日本代表経験のある東慶悟選手(FC東京所属)など若手の育成に強みのあるトリニータが、下部組織から有力な選手を育て、未来の強いクラブを作ろうと本気になっている姿勢が伺えます。

●「しらしんけんクラブ」募集要項

【募集開始日】
2017年5月28日(日)J2リーグ第16節ファジアーノ岡山戦より募集開始
以降、ホームゲーム会場で受付)
【実施時間】
開門から試合終了後30分間
【実施場所】
大分銀行ドーム 西コンコース
【会費】
個人1口3,000円~ / 法人1口10,000円~

個人的には「しらしんけんクラブ」の応募特典になっている特製ピンバッジが、今年のユニフォームをモチーフにしていることもあり、とても気になっています。応募してピンバッジをもらったら、かわるビジネスリュックにつけようかな…。

大分トリニータアカデミーサポート「しらしんけんクラブ」会員募集開始のお知らせ

コメント