母校が「書の甲子園」で初優勝の快挙達成!

大分関連
スポンサーリンク
この記事は 約1分24秒 で読むことができます。

こんにちは。「旅館・ホテルのネット宿泊予約サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

ブログのプロフィールには書いていませんが、私は「大分県立大分南高等学校」の卒業生(9期生)です。

当時は自転車で通っていたのですが、高校は高台にあるので、その目前にある急で長い坂道がものすごくきつかったことを覚えています。

こんな感じです。とにかくしんどかった・・・。

そんな母校が昨年開催された「書の甲子園」こと、第26回国際高校生選抜書展・団体の部で南高が初優勝の快挙を達成!おめでとうございます!!

その前年は、書道では全国メディアでも取り上げられる「大分高校」が受賞し、2年連続で大分県の高校が優勝していることになります。

書道部が「書の甲子園」にて全国優勝

実際に受賞した書は、上記リンク内にあるPDFファイルへのリンクをクリックしてご覧ください。個人的には、2年生の古賀さんの作品がとても好きです。

高校で書道といえば、大分県内では前日の「大分高校」のほうが名が知られていますが、今後は名を連ねていくことになるでしょう。

大分トリニータの開幕戦には、大分銀行ドームに飾るその年のスローガンを大分高校が例年務めていたのですが、今年は大分南高校にオファーがあるといいなあ。

卒業生の1人として、今後益々のご活躍を期待しています。

コメント