これも旅の1つの醍醐味?大幅なフライト遅れと無料臨時バスと真夜中の東京駅

独り言・個人的意見
スポンサーリンク
この記事は 約2分8秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

あっという間に過ぎていった大分での3日間。

いい感じに過ごせたなーと物思いにふけっていましたが、最後にまさかの事態が。

写真はもう搭乗するところですが、わかりやすくどれだけ遅れたかを1枚パシャリ。実に1便分遅れてのフライトです。

自宅に帰られないのはダメージが大きかったですが、大分空港や航空会社の皆さんには何の罪もありませんし、文句を言ってもどうしようもないのでひたすら待つだけでした。

幸いにも大分空港のフリーWi-Fiがサクサクつながっていたので、YouTubeを見たり、メールをチェックしたり、ブログを書いたりする時間が作れたのが大きかったです。

これだけでもだいぶ気持ちを落ち着かせることができました。

今回の件で、最悪出発できなかったかもしれませんし、臨時バスも出ないかもしれなかったことを考えると運が良かったです。

最大限の配慮をしていただいた成田空港ならびにバス会社の皆さんには感謝の言葉しかありません。

どうこう言ってもしょうがない不可抗力が発生したときは、恨みつらみを言わずに時に流れを身をまかせるに限ります。

その結果、「誰もいない深夜の東京駅を見ることができた」と考えれば、東京での新しい経験が1つできてよかったんじゃないでしょうか。

コメント