エクスペディアのリスティング広告「トラベルアズ」を活用して露出度&売上を上げよう!

スポンサーリンク
この記事は 約1分40秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

エクスペディア(Expedia)のリスティング広告「トラベルアズ」ってご存知ですか?

エクスペディアでホテル検索すると、ホテル一覧内のホテル名の右下に「スポンサー提供」と表示されている場合がありますよね。

これが「トラベルアズ」を利用している施設様です。それでは特徴を見てみましょう。

細かくターゲティングが可能

「国別」「パッケージ」「旅行日別」「宿泊日数」「表示場所別」といった項目を設定することで、施設が求めている(あるいは施設を求めている)お客様の予約獲得につなげることができます。

1クリックあたりの単価は25セント

最小取引額は500ドル(クレジットカード決済の場合は50ドル)、1クリック25セントから始めることができます。なお、トラベルアズはアメリカドルでの支払いになります。

スケジューリングが可能

予約期間、旅行期間をすべて細かく設定可能です。
平日に絞ったり、設定日当日〜20日以内の予約に絞ることも可能です。

専用管理画面が用意されています

トラベルアズ専用の管理画面が付与され、結果分析などを確認することができます。BIDの設定も管理画面上から行って頂けます。

1ページの掲載数は?

1ページに5枠まで掲載されます。

利用料金の請求は?

利用料金の請求は、営業担当者様に利用上限金額を決めて申し込んだ後、請求書がメールで送られてくるとのことです。

まとめ

プロモーションと言えば、割引や手数料アップに目がいきがちですが、リスティング広告ならリスティング広告なので予算を決めて設定でき、なおかつADRを下げずに効果的に露出ができます。

利用者数が多いサイトでは、クチコミ点数のほかにどれだけ上位表示されるかが売上のカギになります。予約してほしいお客様が明確になっているなら、そのお客様の目に入るようにトラベルアズ活用しましょう。

コメント