今年も全国各地のビールが大分駅前にやってくる!九州ビアフェスティバル2017

グルメ
スポンサーリンク
この記事は 約3分15秒 で読むことができます。

今年もやってきました!九州ビアフェスティバル2017!
ここ数年、GWといえば「九州ビアフェスティバル」というイメージさえ定着しつつあります。

こんにちは。今から当日がくるのがとても楽しみな浜田です。

いやあ。。。早くもよだれが出てきますね。

今年は4月から暑い気候の日が続いていますから、天気さえよければかなり美味しくビールが飲めそうです。今年も専用のビアグラスが購入できるので、コレクションが増えるのも楽しみの1つですね!

フードブースも、姫島のタコ唐揚げ(ビールに絶対合うでしょう!)や、最近大分市が売り出している「ニラ豚」のどんぶりなど、地元グルメを楽しむことができるようです。

ニラ豚は最近、イベントのフードブースによく登場することが多いのですが、その度にちょっと残念な思いをしているので、美味しいニラ豚が食べられることを期待したいと思います。

九州ビアフェスティバル2017 イベント概要

■開催期間
2017年5月3日(祝・水)~5月7日(日)
■開催時間
11:00~21:00(初日のみ12:00~)
■会場
JR大分駅北口駅前広場
■飲める地ビール
・猪苗代地ビール(福島)
・松江ビアへるん(鳥取)
・Beer Oh!(大分)
・ブルーマスター(福岡)
■フードブース
・姫島名産のタコを自然の塩味を楽しめる「タコ唐揚げ」
・大分県産にらを使用した旨甘辛の「にら豚丼」
・大分名産のかぼすこしょうを使用し、特製ダレに24時間漬け込んだジューシーな「かぼすからあげ」
など
■チケット
・専用ビアチケット 1枚500円
・九州ビアフェスティバル2017 専用ビアグラス 1個300円
■前売券
「ビール6杯+専用ビアグラス1個」で3,300円→3,000円

出典:http://www.kyushubeerfestival.com/oita.html

また、同じ5月3日~7日には、大分駅を挟んで反対側にある、ホルトホール前・大分いこいの道で「TOSおおいた駅前らーめん博2017」も開催されるので、ビールを飲んであとの〆にラーメンというのもいいですね。

大分会場|九州ビアフェスティバル2019公式サイト
九州最大級のクラフトビールの祭典、九州ビアフェスティバル5回目となる「大分会場」開催決定!4/27〜5/6、開催場所は「JR大分駅府内中央口広場」です。入場料は完全無料!選りすぐりの日本の地ビールとフードを楽しもう!

コメント