自社サイトでamazonペイメントや楽天ペイが使えれば、成約率は相当上がると思う。

2017年6月12日独り言・個人的意見, 自社ホームページ

この記事は 約2分29秒 で読むことができます。

こんにちは。
「大分の旅館・ホテル ネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

最近、「自社サイトでamazonペイメントや楽天ペイが使えれば、宿泊予約がもっと簡単にできるし、相当成約率が上がるのになあ」と結構本気で思っています。

よほどのポイントコレクターを除いて、確実な宿泊料金の最安値保証がされている自社サイトに目を向けている方も多くなっているので、予約時の入力項目や決済方法の簡略化には特に力を入れるべきです。

ECサイトでの購入や予約などを途中でやめてしまう最大の原因は、言うまでもなく「個人情報の入力が煩わしい」こと。特に宿泊予約に関しては、住所や性別など入力項目が多すぎます。

もし、自社サイトでamazonペイメントや楽天ペイをもし使えるようになれば、会員情報の中にクレジットカード情報を登録しておけば、

・宿泊日、宿泊数、宿泊人数の指定
・部屋タイプ、食事条件、部屋数を選択
・「amazonアカウントでお支払い」「楽天会員IDでお支払い」などをクリック(ログイン)
・予約確定ボタンをクリック

と、必要最小限の操作(しかも文字入力が不要!)で宿泊予約と支払いが完了するので、宿泊したい方がストレスなく予約できるようになるのではないでしょうか。

とにかく入力を簡略化することが第一!

とりあえずR-withで楽天ペイが使えたら面白いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP