「おんせん県おおいたポロシャツ」で接客していることを堂々と世界中に配信しましょう!

独り言・個人的意見

この記事は 約1分28秒 で読むことができます。

こんにちは。
「大分の旅館・ホテル ネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

今年の夏も大分県内の一部の宿泊施設さまは、「おんせん県おおいたポロシャツ」を着ながらお客さまをお出迎えしたり、予約の電話を受け付けられたりしていると思うのですが、例年に比べてSNSやブログへの投稿が少ないように思えます。

Twitterで今年投稿しているのは、湯平温泉の「つるや隠宅」さんくらいですし、

Facebookでも私の投稿ぐらいしか見当たりませんでした。ブログでもそれらしい投稿はなし。

発信していないと、「ホテルの人は何故あのポロシャツは着てるの?」と県内外からのご宿泊者は絶対思われるはずですし、そのことをクチコミに書かれた施設さまも絶対いらっしゃるはず。

せっかくおんせん県おおいたをアピールしているのに、事前に発信していないでギャップが生まれてしまったら、ご宿泊者にとってはマイナス査定になるだけです。

「なぜ着ているのか?」という理由も付け加えて、自社サイトやブログ、SNS、楽天トラベルのカスタマイズページやR-mail、じゃらんnetの宿ログなどなど、取り組みを発信できるツールはとことん使い倒しましょう!

そんなわけで、今日は黄緑色のおんせん県おおいたポロシャツを着て仕事をしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP