九州人のソウルフード リョーユーパン「マンハッタン」の宇治抹茶味を食べてみました

グルメ

この記事は 約1分21秒 で読むことができます。

こんにちは。
「大分の旅館・ホテル ネット集客サポーター」浜田(@chanhamadesu)です。

九州人のソウルフードと言っても過言ではない、リョーユーパンさんの「マンハッタン」から、京都宇治「森半」さんとのコラボの宇治抹茶味が出ていましたので食べてみました。

↓マンハッタンとは?

↓森半とは?

中身が見える通常の袋とは違い、黒と抹茶の緑がベースになっていて、今回コラボした「森半」さんのロゴがプリントされたプチ高級感のあるパッケージです。

ちなみに買ったときの値段は通常のものと同じでした。

袋から出してお皿に置いてみました。揚げパンかと思うくらい、ホワイトチョコレートの粉末がかなり大量についています。

断面はこんな感じ。生地に抹茶は使われておらず、抹茶チョコレートのコーティングもそこまで厚くありません。

で、食べてみた感想ですが「うーん・・・」という印象。食べてしばらくしてから「あ、抹茶の味がするかな」とは思いましたが、全体的に中途半端さが否めませんでした。

通常のマンハッタンのようにガツンとくるチョコレート感もなければ、抹茶の渋みや苦味もあまり感じることがなく、生地の個性がありすぎるためか、違う意味で「マンハッタン(の生地)を食べた」という感じしかしないのが残念でした。やっぱりオリジナルが1番美味しいですね。

最後に栄養成分表。これ1個でおなかいっぱいになるので、すぐにごはんを食べる予定がある方は要注意です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.

Satoshi Hamada

はじめまして。浜田 聡(@chanhamadesu)と申します。「ちゃんはま」と呼んでください。大分トリニータとSuperflyが大好き!宿泊予約サイトの管理画面とサイトコントローラーを使い、大分・別府にあるホテル・旅館のネット集客サポートを行ってます。

PAGE TOP