AIチャットボットサービス「tripla」が手間いらずに続き、TL-リンカーンとも連携を開始!

TL-リンカーン
スポンサーリンク
この記事は 約1分40秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

AIチャットボットサービス「tripla」が、サイトコントローラー「手間いらず」に続き「TL-リンカーン」との連携を開始しました。

ページが見つかりません。 - ホテル レストラン 旅行業界特化型のtriplaサービス
宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』 tripla株式会社のtriplaチャットボットサービスと連携開始 〜公式ホームページの予約機能の拡充を実現〜 | 予約管理システムの株式会社シーナッツ
株式会社シーナッツの最新情報やお知らせです。宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』 tripla株式会社のtriplaチャットボットサービスと連携開始 〜公式ホームページの予約機能の拡充を実現〜

と言っても、TL-リンカーンを利用していれば連携できるわけではなく、宿泊予約インターフェースの「TLブッキング」を利用していることが前提です。

TLブッキングについては過去の記事でもご紹介していますが、これまでの宿・ホテルの情報画面と宿泊予約の画面を切り離すのではなく、宿・ホテルの情報画面に宿泊予約を行うためのパーツを埋め込むイメージ。

同じように自社ホームページに埋め込んで利用するtriplaとも親和性は高いはず(triplaのメリットについてはこちらの過去記事をご参照ください)なので、自社ホームページの売上シェアを伸ばしたい施設さまにとって、TL-リンカーンを最大活用およびTLブッキングを導入する十分な理由になっていると考えています。

TLブッキングの月額費用+tripla導入・月額費用+連携費用と多少のコストはかかってしまいますが、人材不足である今、極力オートメーション化を行うことで「売上・利益の最大化」「予約に関する作業時間削減」「お客さまに対する時間確保」が求められています。

この3つの課題を抱えられている施設さまは、その手段の1つとしてご検討されてみてはいかがでしょうか。

なお、triplaおよびTLブッキングに関する案内は、TL-リンカーン管理画面でも確認することができます。

TLブッキングに関するお問い合わせ、triplaのスタートガイド、triplaから予約が入った場合の電文内容についても記載されていますので、是非チェックしてみてください。

コメント