自分の宿を知ってもらう第一歩!新規開業するなら、まずGoogleマイビジネスへの登録を。

宿泊予約WEB販売
スポンサーリンク
この記事は 約2分54秒 で読むことができます。

こんにちは。浜田(@chanhamadesu)です。

ホテルや旅館など宿泊施設を新規開業するとき、まずどこから着手しますか?

OTA?テレビ?雑誌?PRサイト?

いいえ。自社ホームページをお持ちなら、まずGoogleマイビジネスへの登録を行うことを強くおすすめします。

理由は2つ。

  • 宿泊しようとされる方はGoogleで検索することが多いから
  • 無料のGoogleマイビジネスから、無料で自社ホームページにリンクしてもらえるから

特に、単純に「●●(地名) ホテル」で検索する方は多いので、Google検索やGoogleマップの検索結果に表示されないと宿泊候補の対象にもなりません。

では、実際にGoogleマイビジネスへリスティング(あなたの宿)を登録する方法をご紹介いたします。

用意しなければいけない情報は、

  • ビジネス名(屋号/宿名)
  • カテゴリ
  • 場所(所在地)
  • 連絡先(電話番号)
  • ウェブサイトURL
  • Googleマイビジネスへ登録するためのGoogleアカウント

この6つです。

まず、Googleマイビジネスを登録するためのGoogleアカウントでログインをします。

次に、宿を開業しようとしている住所をGoogleマップスで検索し、左側に表示される「地図に乗っていない場所を追加」をクリックします。

次に、「場所を追加する」の画面で表示されている設定項目を全て無視し、1番下にある「ビジネスオーナーですか?」をクリックします。

「ビジネス名」の項目に屋号や宿名を入力し、「次へ」をクリックします。

「ビジネス所在地」で郵便番号を住所を入力し、「次へ」をクリックします。

「これは貴社のビジネスですか?」で「いずれも一致しません」を選択し、「次へ」をクリックします(候補が表示されますが、新規開業であれば基本的には存在しないはずです)。

「ビジネス所在地」で宿の所在地を正確にマーキングして、「次へ」をクリックします。

ビジネスカテゴリで最も近いカテゴリを選択し、「次へ」をクリックします(候補が見つからない場合は入力していると近いものが候補として表示されますので、その中から選択すればOKです)。

次に「連絡先の電話番号」と「現在のウェブサイトのURL」を入力して、「次へ」をクリックします。

最後に、「終了」をクリックして終わりです。

最後の画面にも記載されていますが、Googleマイビジネスに登録すると、

  • 新たなユーザーがGoogle検索やGoogleマップでお客様のビジネス(宿)を見つけられるようにする
  • 写真や投稿でビジネスを宣伝できる
  • ビジネス分析をトラッキングしてユーザーを理解する
  • ユーザーのクチコミに返信する

というメリットがあります。

2018年12月現在、Googleマイビジネスを使ったPRが全て無料で登録できるんですから、これに取り組まない理由が見つかりません。

開業することが決まり、「屋号または宿名」「カテゴリ」「所在地」「電話番号」「自社ホームページのURL」「Googleマイビジネス登録用Googleアカウント」の6つが用意できたら、まずGoogleマイビジネスへ登録してください!

コメント